お台場レゴランド 平日の混雑状況なども含めて口コミレポ

レゴブロックが大好きな娘(5才)を連れて、お台場にある『レゴランドディスカバリーセンター東京』へ行って来ました。
娘がまだ3才くらいの頃に一度行ったことがあるので、今回は2回目になります。
3才で利用した時との比較も入れながら、平日のレゴランド東京の様子をレポートいたします♪

※本記事は2018年12月の情報です。最新情報は施設のホームページ等でご確認ください。

 

レゴランド東京の概要(駐車場や料金など)

レゴランドディスカバリーセンターは、3歳から10歳の子どもたちと家族を対象に、レゴブロックで遊びながら学ぶ楽しさを知り、創造力を刺激する体験版アトラクションです。
大人のみの入場はできません。(※大人のレゴナイトを除く)
屋内型のテーマパークなので、天候や気温に関係なく遊べる場所です。
名古屋のレゴランドと比べると、だいぶこじんまりした印象を受けるかと思います。

名古屋レゴランドジャパンで過ごした1日。夏休み終わりの混雑状況も含めレポート!


場所はお台場の商業施設『デックス東京ビーチ』内で、入場口は3階です。
最寄り駅はゆりかもめの『お台場海浜公園』で、徒歩2分です。
りんかい線『東京テレポート』駅からは徒歩5分ほどです。
車の場合は、『デックス東京ビーチ』の駐車場を利用できます。

料金は、当日現地で購入すると、2名以上のグループで、一人当たり¥2400(税込み)です。
3歳以上は一律この料金です。
前売り券の方がお得だし、混雑時などは前売り券を持っている方を優先的に案内することもあるようなので、できれば前もってチケットを購入されることをおススメします。


レゴランド東京は入口からレゴ一色

レゴランド東京到着!
入口からカラフルで、レゴな雰囲気満載です。
ここは全く混雑はなく、待ち時間はありませんでした。
受付を済ませたら、レゴ人形の形をした入口を通って、いよいよレゴの世界です♪

レゴランドディスカバリーセンター東京
入口はレゴブロックの形

入口を入ったら、エレベーターに乗って、7階にむかいます。
7階が主なエリアで、6階に出口があります。

レゴランドディスカバリーセンター東京
エレベーターで7階へ

 

レゴなアトラクション

レゴファクトリー

エレベーターで7階に着くと、レゴファクトリーというエリアに出ます。
レゴの工場風になっていて、色々いじって遊べます。

レゴランドディスカバリーセンター東京
レゴファクトリー

パネル上で、ブロックで絵を塗りました。

レゴファクトリー
ブロックにいろをぬる

レゴファクトリー
ブロックにいろをぬる

こんな風に体重を計れるものもありました。

レゴファクトリー
キミの体重はブロックでどれくらい?

キングダムクエスト

レゴファクトリーを抜けるとキングダムクエストというライド系のアトラクションがあります。

キングダムクエスト 入口

全く混んでなく、すぐに乗れる状態でした。
戦車のような乗り物に乗りこんで、レーザーガンを持って敵を倒します。
全然怖い乗り物ではないですが、入口が暗いので、娘は怖がってしまい、これは乗りませんでした(^-^;)。
ちなみに、3歳の頃来た時には、これにも乗ってます。
小さい子でも楽しめる乗り物だと思いますよ。

ミニランド

通路にそって進むと、次に現れるのはミニランドです。
レゴで作った、ミニチュアの東京の街です。

ミニランド
レゴで作ったお台場のまち

ミニランド
レゴで作った渋谷のまち

両国国技館のミニチュアでは、ボタンを押すと、相撲の取り組みが始まる仕掛けになっていました。

ミニランド
レゴで作った両国国技館

クリエイティブワークショップ

ミニランドを抜けると、ワークショップが体験できるお部屋があります。
レゴ教室で、スタッフさんに教えてもらいながら、おもしろレゴ作品を作れるみたいです。
開催時間は決まっていて、その時間に集まるようです。
私達は、ちょうど開催時間の狭間だったこともあり利用せず。
娘はレゴを作るのが好きなので、興味を示すかと思っていましたが、あまり理解してなかったのか、スルーでした。

レゴニンジャゴーシティアドベンチャー

レゴニンジャゴーの世界観をテーマに、様々なからくりを体験しながら、飛んだり跳ねたり思い切り身体を動かして遊べるアスレチック的なアトラクションです。

レゴニンジャゴーシティアドベンチャー

このアトラクションは、特に娘が気に入ったようで、ずっとハイテンションで遊んでいました。

レゴニンジャゴーシティアドベンチャー

レゴニンジャゴーシティアドベンチャー

レゴニンジャゴーシティアドベンチャー

特に娘が夢中になっていたのが、レーザー光線が出ているトンネルです。
体にレーザー光線が当たると「ビー」と音がするので、当たらないように光線をよけながらトンネルを通らないといけません。
でも、光線の量が多すぎるので、どう考えても全く当たらないというのは不可能。
大抵の子は3,4回挑戦すると諦めるのですが、ウチの娘は一向に諦める様子がなく、めちゃくちゃ真顔で、あの手この手で光線を避けようと真剣でした。
めちゃくちゃ真剣に床を這いつくばっている姿が面白過ぎたのですが、一向に飽きる様子がないので、最後は親がしびれを切らして強制終了しました(^-^;)。

レゴニンジャゴーシティアドベンチャー
レーザー光線を避けようと必死に床を這いつくばる娘(笑)

このアトラクションは、身体を思いっきり動かして遊べるし楽しめるので良かったです。
ただ、娘が3歳の頃に来た時には、ここで遊ばせるにはまだちょっと早いかな?という感じでした。
階段など、1段の段差が大きすぎて、3才児には上ることができませんでした。
4,5歳位からは、楽しく遊べると思います。
やっぱり人気のアトラクションのようで、ここが一番混んでいた気がします。

マーリン・アプレンティス

よく遊園地にあるようなライド系のアトラクションです。

マーリン・アプレンティス

ペダルを漕ぐと高くなったり低くなったりします。
身長90㎝以上で乗ることができます。
ウチは娘とパパで乗りましたが、「楽しかった~!」と言って元気に降りてきました。
ここの待ち時間は5~10分程でした。

デュプロビレッジ

デュプロビレッジ

2歳から5歳の子どもを対象としたエリアです。
靴を脱いで遊びます。
大きなソフトブロックや、デュプロブロックという普通のレゴブロックより一回り大きなブロックが置いてあるので、それらで自由に遊ぶことができます。
また、ちょっとしたカラフルなすべり台もあります。
小さな子にはちょうどいい遊び場でした。

娘が3歳の頃来た時も、ここで楽しく遊んでましたが、5歳の今回もかなり楽しく遊んでいました。

ダイノ・エクスプローラー

7階から階段を下りて6階に来ると、ダイノ・エクスプローラーというアトラクションがありました。

ダイノ・エクスプローラー

恐竜王国を再現したレゴの世界でオリジナルのレゴ作品を作れます。

ダイノ・エクスプローラでレゴ作り

また、レゴで作った作品を、こまどり(ストップモーション)動画撮影することができます。

ダイノ・エクスプローラー
こまどり動画撮影ができる

操作方法がイマイチよくわからなかったので、近くにいたスタッフさんに教えてもらいました。
作った動画は、メアド入力をすれば、スマホ等に送ることができます。
撮影する機材は数台しかないので、混んでいる時は、かなり待たないと使えないかもしれません。

その他のアトラクション

ウチは利用しなかったアトラクションが他にもありました。

『4Dシネマ』や、レゴでレースカーを組み立ててトラックで競争ができる『レゴレーサー』や、レゴの街で遊べる『シティビルダー』などです。

娘が3歳の頃に『レゴレーサー』や『シティビルダー』で遊びましたが、小さい子でも楽しめるアトラクションだと思いました。

 

ランチはカフェテリアで

レゴランド内にカフェテリアがあります。

レゴランドディスカバリーセンター東京
カフェテリア

ここでランチを頂くことにしました。
お昼時間を過ぎていたこともあり、席は余裕で空いてました。

カフェ内もレゴ一色です。

カフェテリアもレゴ一色

私が選んだのはエビだし風味のシチュー。
娘とシェアして食べました。

カフェテリアのシチュー(エビ風味)

夫はホットドックとチュロスを食べました。

カフェテリアのホットドックとチュロス

正直お味はイマイチだったかな~。
メニューも少なくて、選ぶ楽しみもなく残念でした。
今後は、ランチは外で頂くことにします。

 

出口にショップあり

出口を出たところにレゴショップがあります。
ちなみに、レゴランドは再入場ができないので、まだ遊びたいのにレゴショップに釣られて退出してしまわないように要注意です。

レゴランドディスカバリーセンター東京
出口にあるショップ

最近レゴを買い過ぎなので、ここでは何も購入しませんでしたが、プレイステーションの『レゴシティアンダーカバー』のお試しがあり、そのゲームがとても面白くて娘がハマってました。

プレイステーション
レゴシティアンダーカバーが面白い

 

まとめ

レゴランドディスカバリーセンター東京

住所: 〒135-0091 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール 3階
TEL: 0800-100-5346
営業時間: 平日10時~20時(最終入場18時) 週末及び休日10時~21時(最終入場19時)
ホームページ:レゴランド・ディスカバリー・センター東京

勝手に評価

個人的満足度 ★★☆☆☆ 当日券で入場するとちょっと割高に感じてしまいました。それと、カフェがあまり美味しくなかったのが残念。

清潔感 ★★★☆☆ 普通です。

赤ちゃんおすすめ度 ★★☆☆☆ 3歳からの子どもを対象としているので、それ以下の子が遊べるものは限られてきてしまうと思います。ただ、授乳室などは完備されているので、連れて行っても大丈夫です。

未就学児おすすめ度 ★★★★☆ レゴ好きな子は特に楽しめると思いますが、レゴを知らない子でも十分楽しめます。

楽しめますが、規模的には小規模なテーマパークなので、あまり期待していくと「え?これだけ?」となるかもしれません。
2~3時間程度遊ぶにはちょうどいいです。
そういう意味でも、小さい子には丁度良い規模と内容なのかもしれません。
あまり広範囲に動き回ると、子どもも親も疲れちゃいますからね~。
全然リピートする可能性ありの場所です。
ただ、当日券だと割高に感じてしまうので、次回は前売り券を買って行きたいと思います。


 

スポンサーリンク

     
  
    

お台場レゴランド 平日の混雑状況なども含めて口コミレポ」への2件のフィードバック

  1. のりゅ

    あけましておめでとうございます
    今年もよろしくお願いします
    去年は、リンク追加の件を受けてくださいまして
    ありがとうございました

    レゴランドディスカバリーセンター
    けっこう楽しそうですね~
    「ジョイポリス」は、いつの日か
    遊びに行こうと思っていますので、セットで遊びに行くことを検討してみます
    …と書いても大坂旅行をした時は、あっちのレゴランドディスカバリーセンター前まで行って
    少し迷った末「天保山アニパ」選んだ過去があったりします
    このコメントを書きながら「わりと近い『レゴランド』から行けよ!」と
    自分にツッコミを入れました

    1. mama-chan 投稿作成者

      のりゅさま、あけましておめでとうございます!
      こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
      昨年は、素敵なご縁をありがとうございました。

      私も、「ジョイポリス」は、娘と一緒に行ってみたいと思いつつまだ行けてません。
      「レゴランドディスカバリー」と「ジョイポリス」はすぐ近くなので、セットで遊びに行くの全然ありですね!

      大阪にも「レゴランドディスカバリー」があるのは知りませんでした⁉
      そして、「天保山アニパ」興味あります。
      「ユニバーサルスタジオ」もいつか娘を連れていってあげたいと思ってるので、その際は、のりゅさんのブログを熟読&参考にさせて頂きながら、旅行計画立てたいと思います♪

コメントは停止中です。