名古屋レゴランドジャパンで過ごした1日。夏休み終わりの混雑状況も含めレポート!

何かと話題の【レゴランド・ジャパン】。
4才の娘がいるので、オープン当初から気になってはいましたが、場所が名古屋なだけに、なかなか気軽に行ける場所ではありません。(神奈川県在住)
でもやっと、夏休みの家族旅行で行けることになりました!
そんな訳で、夏休みの終わりに、娘を連れて、「2泊3日名古屋【レゴランド・ジャパン】の旅」へ行ってきました。
その時の様子をレポートします!

※2017年9月の情報です。最新情報は施設のホームページなどでご確認ください。


オフィシャルパートナーホテルからレゴランドへ

2泊3日で行ったので、真ん中の日を丸一日レゴランドにあてました。

宿泊していたレゴランドオフィシャルパートナーホテルの「名古屋JRゲートタワーホテル」からレゴランドへ向かいます。
名古屋駅直結のホテルなので、あおなみ線の改札までは徒歩5,6分くらいでした。

【名古屋JRゲートタワーホテル】の子連れ宿泊記。アクセス&利便性抜群で快適ステイ。

始発の名古屋駅からあおなみ線に乗ってしまえば、レゴランドのある「金城ふ頭駅」は終着駅です。
乗車時間は24分ほど。

あおなみ線路線図

午前10時頃の電車に乗りましたが、混雑はなく、座って快適に金城ふ頭まで行くことができました。

駅から続く遊歩道を歩いて、レゴランドへ向かいます。

金城ふ頭駅から遊歩道を歩いてレゴランドへ向かう

途中にこんな商業施設もあるんですね〜。

レゴランド前の商業施設「メイカーズピア」

「メイカーズピア」という商業施設だそうです。
レゴランド経営という訳ではなさそうですが、レゴランド前にあるので、必ず中を通るかたちで、レゴランドに向かうことになると思います。
おしゃれなカフェやレストランやショップが並んでいて、あちこち気になってしまいました。

「メイカーズピア」を通り抜けると、レゴランド到着です!!
駅から徒歩5分程度だったと思います。

 

レゴランド入場!まずはベビーカーをレンタル

エントランス手前で、まず、軽い荷物チェックがありました。

1DAYパスポートは宿泊ホテル(名古屋JRゲートタワーホテル)で購入済みなので、そのままエントランスへ。

レゴランド・ジャパン 1DAYパスポート

ちなみに1DAYパスポートは再入場不可(年間パスポートは可)、3才から有料です。
料金体系は色々なパターンがあるので、詳しくはレゴランドのホームページで確認を。

レゴランド・ジャパン 入場ゲート

入場ゲートで、「次回使える1DAYパスポート引換券」を頂きました。
引換券とこの日のパスポートを持って、今年中にレゴランドへ再来場すると、1DAYパスポートと引換えてくれるらしいです。
今年中かぁ〜、近くに住んでればな〜。
気軽に行ける距離に住んでないのが残念です。

まずは、入場ゲート入って右手にある「the corner shop」へ。

レゴランド・ジャパン the corner shop

ここで、ベビーカーのレンタルができます。

レゴランド・ジャパン レンタルベビーカー

料金は1,000円で、4才以下、体重18kg以下のお子さんなら利用できます。

あまり歩いてくれず、すぐに「抱っこ抱っこ!!」となる娘。
ディズニーランドでもそうですが、こういう所に来たらベビーカー必須です。
これで一安心。
さあ、遊ぶぞー!!

 

子供が喜ぶアトラクションや仕掛けが一杯

特に下調べせずに行ったので、なんとなくで園内を右回りで周ることにしました。
それにしても、混んでるかと思ったら、全然空いてるな〜。

ブリックトピア ゾーン

入場ゲート入ってすぐの「ファクトリー」ゾーンを抜けると、「ブリックトピア」ゾーンに入ります。

レゴランド・ジャパン
ブリックトピア ゾーン

一番最初に目に付くのは「ブリック・パーティ」という、言わばメリーゴーランドのような乗り物です。
レゴブロックで作った色々な形の乗り物が用意されています。
見た目にもカラフルで、小さな子供はワクワクすること間違いなし!
130cm未満の子供は、付き添いがいれば乗車可能です。

レゴランド
ブリック・パーティ

待ち時間ほぼなしで乗ることができました。

次は「イマジネーション・セレブレーション」というコーヒーカップのような乗り物に乗りました。
90〜130cm未満の子供は、付き添いがいれば乗車可能です。

レゴランド
イマジネーション・セレブレーション

こちらも待ち時間、ほぼなし。

ここの周りには、レゴブロックで作ったオブジェや仕掛けが色々ありました。
操作するとシャボン玉が出てくるオブジェがあったり、顔ハメ用のオブジェや画像を使って遊べる物など、娘は大喜びで遊んでいました。

レゴランド
イマジネーション・セレブレーションの前にてシャボン玉で遊ぶ

次に「キャット・クラウド・バスターズ」という乗り物に乗ろうとしましたが、こちらは身長制限(105cm未満は乗車不可)に引っ掛かり、乗ることができませんでした。

アドベンチャー ゾーン

お隣の「アドベンチャー」ゾーンへ移動。
ダンスのショウが行われていました。

レゴランド
アドベンチャーゾーンでのダンスショウ

小さい子供向けのダンスショウという感じ。
ゆっくり見たかったのですが、なんせ暑過ぎて、最後まで見ずに室内アトラクションへ避難しました。

乗ったのは「サブマリン・アドベンチャー」
名前の通り潜水艦に乗って、水中遊泳を楽しむアトラクションです。
130cm未満の子供は、付き添いがいれば乗車可能です。
待ち時間0で乗れました。

レゴランド
サブマリン・アドベンチャー

これ、大人にとってもなかなか面白かったです。
水中の中では、レゴブロックで造った世界の中に、本物の魚が泳いでいました。

レゴランド サブマリン・アドベンチャー
潜水艦で水中遊泳

潜水艦を降りると、ちょっとした水槽があったので、そこで記念撮影。

レゴランド
サブマリン・アドベンチャーを降りた所で記念撮影

次に乗ったのは「ビートル・バウンス」
これは、90〜140cmの子供しか乗れません。

レゴランド ビートル・バウンス

単純に、上下に動く乗り物ですね。

身長制限のチェックを受けて、娘一人で乗り込みます。
ちなみに、どこかのアトラクションで一度身長のチェックを受ければ、その後は都度都度チェックを受けなくて済むように、手にしるしを付けてくれます。

レゴランド ビートル・バウンス
入口で身長制限のチェックを受ける

娘一人で大丈夫なのか心配でしたが、何の問題もなく、「楽しい!楽しい!」と連呼して、とっても楽しんでいました。
成長したな〜。

次は「カーゴ・エース」へ。
これは、90〜130cm未満の子供は付き添いがあれば乗車可能です。

レゴランド カーゴ・エース

待ち時間はほぼナシ!
飛行機の乗り物に乗って、クルクル廻ります。
これも小さい子供向け。
娘はとっても楽しそうでした。


次は「レゴシティ」ゾーンへ移動です。
まだまだ続くので、今回はこの辺で。
続きは次回・・・・・。

 

スポンサーリンク