カップヌードルミュージアム横浜 夏休みの混雑はすごい!でも楽しめました♪

みなとみらいにあるカップヌードルミュージアム。
前々から気になってはいたものの、中々行く機会がありませんでしたが、やっと8月の夏休み真っ只中に遊びに行って来ました。
本当は、リニューアルオープンしたオービィー横浜に行くつもりだったんですけどね・・・・・(;^ω^)。
オービィーの方は恐ろしい混雑で、並ぶだけで一日終わってしまいそうな勢いだったので、急遽予定を変更してカップヌードルミュージアムに行きました。
カップヌードルミュージアムもかなり混雑してましたが、それでも楽しい時間を過ごすことができました♪
今回は、その時の様子を記したいと思います。

※本記事に記載の内容は2018年8月の情報です。最新情報は施設のホームページ等でご確認ください。


カップヌードルミュージアム横浜へのアクセス

カップヌードルミュージアムはみなとみらいの主要エリアにあります。
観覧車で有名なコスモワールドの目と鼻の先にあります。
観覧車から徒歩2分くらいかな?
コスモワールドから道を挟んだ斜め向かい、温泉の万葉俱楽部のお隣に位置しています。
みなとみらい駅からも十分歩ける距離で、観覧車を目指して行けば、まず迷う事もないかと思います。

カップヌードルミュージアム横浜 外観

駐車場はあるのですが、40台分しかないようなので、すぐ満車になっちゃいそうですね。

 

カップヌードルミュージアム到着

まずは、入館受付へ。
ここは混雑もなく、すんなり受付完了しました。
入館料は大人500円、高校生以下は無料です。
一部アトラクションなどは別途利用料が発生します。

カップヌードルミュージアム横浜 受付

チケットを買ったら、階段を上がって入場ゲードへ。
ちなみにエレベーターもあるので、ベビーカーでも大丈夫です。

入場ゲートでひよこちゃんサンバイザーを頂きました。
これは小学生以下限定の夏休み特別プレゼントだそうです。

カップヌードルミュージアム横浜
ひよこちゃんサンバイザー

まずは、展示エリアの見学をと思ったのですが、娘が全く興味を示さないので、すぐにエスカレーターを上がってマイカップヌードルファクトリーへ行きました。

 

マイカップヌードルファクトリーでカップヌードル作り

ここでは、オリジナルのカップヌードルを作ることができます。

こちらは整理券(時間指定)が必要になります。
私達は、入館受付の際に整理券を発行してもらいました。
この日は混雑していましたが、微妙な時間の整理券しか残ってないという事はなく、希望の時間でおさえることができました。

カップヌードルミュージアム横浜
マイカップヌードルファクトリー受付状況案内板

時間になると、マイカップヌードルファクトリー前で係りの人が、「〇時の整理券を持っている方はこちらに並んでください。」と案内してくれるので、その列に並びます。

いや~、ここは半端ない混雑でしたよぉ。

カップヌードルミュージアム横浜
マイカップヌードルファクトリー混雑状況

いったいどれくらい並ぶんだろう?と心配になりましたが、意外にも10分は並ばなかったと思います。

まず、カップヌードルのカップを自販機で購入します。
300円です。

カップヌードルミュージアム横浜
マイカップヌードルファクトリー カップを購入

手をキレイに消毒したら、

カップヌードルミュージアム横浜
マイカップヌードルファクトリー 手の消毒

順番に席に案内されます。
各席にカラーペンが用意されているので、カップに好きなように絵を描きます。

カップヌードルミュージアム横浜
マイカップヌードルファクトリー カップをデザインする

お絵描き大好きな娘は、真剣に作業してました。
デザイン完成♪

カップヌードルミュージアム横浜
マイカップヌードルファクトリー デザイン完成

デザインが終わったら、中に具材を入れます。
ここでもまた行列ができていて、15分位は並んだ気がします。
まず、麺を入れます。
ハンドルを回して、自分で操作して麺を入れることができるので、娘も嬉しそうでした。

カップヌードルミュージアム横浜
マイカップヌードルファクトリー 麺を入れる

その次にスープと具材を選んで入れてもらいます。

カップヌードルミュージアム横浜
マイカップヌードルファクトリー スープと具材を選ぶ

カップヌードルミュージアム横浜
マイカップヌードルファクトリー 4種類の具材をチョイス

入れてもらったら、蓋をしてパッキングをして完成です。

カップヌードルミュージアム横浜
マイカップヌードルファクトリー カップに蓋をする

カップヌードルミュージアム横浜
マイカップヌードルファクトリー
オリジナルカップヌードル完成

最後に、自分でエアパッケージに入れて持ち帰ります。

カップヌードルミュージアム横浜
マイカップヌードルファクトリー
完成品をエアパッケージに入れる

エアパッケージに空気を入れるのが少し手こずりましたが、何とか出来上がりです♪

カップヌードルミュージアム横浜
マイカップヌードルファクトリー

混んでましたが、混雑の割に待ち時間も少なく、なかなか楽しかったです。
大人も子供も楽しめると思います。

ちなみに、マイカップヌードルファクトリーの隣にチキンラーメンファクトリーがありますが、小学生以上からの利用になるので、4歳の娘は利用できませんでした。

カップヌードルミュージアム横浜
チキンラーメンファクトリー

 

ワールド麺ロードでランチタイム

カップヌードルを作った後は、お腹が空いてきたのでランチタイムにしました。
ミュージアム内にある『ワールド麺ロード』で頂くことにしました。
ここは、世界各国の麺が味わえるフードコートみたいな場所です。

カップヌードルミュージアム横浜
ワールド麺ロード メニュー

カップヌードルミュージアム横浜
ワールド麺ロード店内マップ

ワールド麺ロードに入ると、突然雰囲気がガラッと変わります。
アジアの屋台街を再現したような雰囲気で、ワクワクします。

カップヌードルミュージアム横浜
ワールド麺ロード 店内の様子①

カップヌードルミュージアム横浜
ワールド麺ロード 店内の様子②

麺は1皿300円のハーフサイズなので、1皿だけでは足りません。
2皿は食べたいサイズです。
男性なら3皿いけるかもしれません。
様々な国の麺を味わってほしいとのことで、あえてハーフサイズで販売しているようです。
私達も、夫と私は2種類、娘は1種類の麺を食べました。
そして、デザートも頂いちゃいました(n*´ω`*n)。
どれも美味しかったので、満足です♪
全ての麺を制覇したい勢いでした!(^^)!



まだまだ書きたいことがあるのですが、長くなりそうなので、一旦ここで切ります。
後半は、また次回。
ではでは・・・・。

 

スポンサーリンク