お台場アネビートリムパーク 会員の料金設定や館内設備を口コミ

東京はお台場、ビーナスフォートの1階にある「アネビートリムパーク(Aneby Trimpark)」は、雨の日でも楽しめるキッズ向け屋内型の遊び場です。

春先のまだまだ寒い雨の日に、親子で遊びに行ったので、その時の内容を記したいと思います。

※2017年4月の情報です。最新情報はホームページ等でご確認ください。

 

会員とビジターの料金プランを比較

料金は、会員とビジターで異なります。
最初の1時間は会員が1,000円、ビジターが1,200円です。
その後15分毎に、会員が250円、ビジターが300円かかります。
大人は時間は関係なく、施設利用料として会員が1,000円、ビジターが1,200円。
そして会員に限り、途中大人の交代が、施設利用料1,500円でできるそうです。

平日1日フリーパス(2,500円)もありますが、こちらは会員だけが購入できます。
ウチの子は、数時間の利用じゃ物足りないと思ったので、会員になってフリーパスを購入することにしました。
会員登録は無料、入会金・年会費も無料です。

その他、会員向けに3時間チケット(2,500円)というのもありました。
これにしようかとも思ったのですが、こちらは再入場不可だったので、再入場のできるフリーパスにしました。

ただ、フリーパスの方は、途中大人の交代が出来ないそうです。
3時間チケットの方は交代が可能です。

我が家は、娘と私(ママ)とパパで行ったので、ママ・パパが交代で娘を見て、順番にヴィーナスフォートでショッピングでも楽しめれば良かったのですが、上記のような条件があったので、最終的には、平日1日フリーパス(2,500円)+大人の施設使用料2人分(2,000円)を購入して利用することになりました。
楽天トラベル

 

充実の館内設備

ベビーカー置き場

エントランスを入ると、すぐにベビーカー置き場があります。

アネビートリムパーク
ベビーカー置き場

無料ロッカー

料金支払い後、入場すると、ダイアル式の無料ロッカーもありました。

アネビートリムパーク
ロッカー

館内は、一部、靴を脱ぐエリアもありましたが、基本土足でした。

自動販売機

食べ物の持ち込みは不可で、飲み物は、ペットボトルと水筒のみ持ち込み可です。
館内に飲み物の自動販売機はあります。
決められた場所で、飲み物は飲んでもOKです。

アネビートリムパーク
自動販売機

ベビールーム

トイレは、子供用(6才くらいまで)はありますが、大人用はないので、ビーナスフォートのトイレを利用することになります。

授乳室、オムツ交換室、ミルク用ウォーターサーバーもありました。

アネビートリムパーク
授乳室

アネビートリムパーク
おむつ交換室

アネビートリムパーク
ミルク用ウォーターサーバー

トリムパーク自体が子供向けの施設ですので、当然ですが、子供用の館内設備が充実していますね。

 

入場して、まず、ドドーンとそびえたつ遊具がこちらです。

アネビートリムパーク
ハグスユニプレイ

「ハグスユニプレイ」という遊具だそうです。
もう、見るからに面白そう♪
早速、娘もこの遊具に走って行きました。

さあ次回は、どんな遊びがたのしめるのか?、具体的に書いていきたいと思いま~す!!

 

スポンサーリンク