東京ベイ舞浜ホテル ハースフロアシンフォニールーム 2泊3日宿泊記

仲良し妹ファミリーと一緒に、東京ディズニーリゾートに遊びに行ってきました。
妹たちは日帰りでしたが、私たちファミリーは諸事情がありまして、2泊3日泊まりがけで利用することになりました。

その時に宿泊した、東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの『東京ベイ舞浜ホテル』について、口コミレポしたいと思います。

※本記事に記載の内容は2018年9月の情報です。最新情報は施設のホームページなどでご確認ください。


予約は楽天トラベルの格安プランで

予約は、いつも利用している楽天トラベルから行いました。
たまたま、楽天スーパーSALEで格安になっているプランがあったので、特別階ハースフロアのお部屋ハースシンフォニールームを予約することができました。
(ハースフロアにはハースシンフォニールームとハースハーモニールームの2タイプがあります。
シンフォニールームはパークビューで、ハーモニールームはベイビューとなっています。)
最大73%OFF、予約制の朝食付きプランです。
2泊3日で予約しました。

楽天トラベル

今まで、『東京ディズニーランドホテル』『シェラトングランデ・トーキョーベイ』『ホテルオークラ東京ベイ』に泊まったことがあるのですが、今回は、格安なこと、独立したバスルームがあること、無料Wi-Fi完備なこと、宿泊特典が魅力的だったこと等を勘案して、『東京ベイ舞浜ホテル』を選びました。

 

チェックインは舞浜駅前のウェルカムセンターで

『東京ベイ舞浜ホテル』はディズニーオフィシャルホテルなので、舞浜駅前のウェルカムセンターで8時からチェックイン手続きができます。
チェックインして、荷物を預けて、そのままディズニーランドorディズニーシーに遊びに行けます。
荷物はホテルの部屋まで運んでもらえるので便利です。
なお、ルームキーの受け取りは、17時以降ホテルに戻る場合は、このウェルカムセンターでできるそうです。

オフィシャルホテルのカウンターは建物の1階にあります。
ちなみにディズニーホテルのカウンターは2階です。
各ホテルのカウンターがずらっと並んでいるので、予約したホテルのカウンターで手続きします。私たちは10時半頃着き、東京ベイ舞浜ホテルのカウンターは数組しか並んでいなかったのですが、意外に待たされました。
丁寧な対応は良かったのですが、1人1人にかかる時間が結構長かったです。
早くパークインしたくて、気持ちが早っていて長く感じたのかもしれませんが・・・・。

まあとにかく、チェックインして、パークで使わない荷物一式を預けて、2DAYパスポートもここで購入しちゃいました。
身軽になって、東京ディズニーシーへいざ♪

 

最寄り駅⇔ホテルはミッキーバスで

ディズニーシーで思い切り遊んだ後、妹ファミリーとバイバイして、ホテルに向かいました。

ホテルの最寄り駅、ディズニーリゾートラインの『ベイサイドステーション』からホテルまでは徒歩8分程の距離です。
遊び疲れているので、ちょっと歩くには遠いです。
でも、『ディズニーリゾートクルーザー』という無料送迎バス(通称『ミッキーバス』)が5分から10分間隔で駅から運行されているので、距離は気になりません。

ディズニーリゾートクルーザーは、各オフィシャルホテル毎に運行されていますが、『東京ベイ舞浜ホテル』は、場合によって『東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート』と共同運行になるので、間違ってクラブリゾートの方で下車しないように要注意です。
『東京ベイ舞浜ホテル』は円筒形のホテルですよ。
(※クラブリゾートは、東京ベイ舞浜ホテル隣のピンク色のホテルです。)

車内はミッキー仕様になっていて、ミッキーの声でアナウンスが流れたりするので、子どもが喜んでくれます。

ディズニーリゾートクルーザー 車内の様子

 

吹き抜けが圧巻のロビー

私たちは、ルームキーをまだ受け取っていなかったので、フロントで受け取りの手続きです。
舞浜駅前のウェルカムセンターと同じく、対応が丁寧なのか、1人のお客さんにかかる時間が長く、並んでいるお客さんはそんなに多くないのに結構待たされました。

東京ベイ舞浜ホテル フロントの様子

フロントのある1階ロビーは、11階までの吹き抜けになっていて、圧巻です。

東京ベイ舞浜ホテル ロビーから見た吹き抜けの様子

9月中旬でしたが、既にハロウィンの装飾がロビーの所々に施されていました。

東京ベイ舞浜ホテル ロビーの所々にハロウィンの飾り

ルームキーを受け取ったら、ポーターの方に案内されて、お部屋へ♪

 

客室『ハース・シンフォニールーム』の様子

ハースシンフォニールームのある特別階ハースフロアは、最上階の10階・11階に位置しています。
私たちの部屋は11階の1148号室でした。
こんな感じの丸いホテルになってます。

東京ベイ舞浜ホテル 11階フロアマップ

アースカラーを基調とした落ち着いた雰囲気のお部屋です。

東京ベイ舞浜ホテル ハースシンフォニールームの様子

東京ベイ舞浜ホテル ハースシンフォニールームの様子
別角度から

独立した洗面室があり、

東京ベイ舞浜ホテル ハースシンフォニールーム
洗面室

洗い場のある独立型ユニットバス

東京ベイ舞浜ホテル ハースシンフォニールーム
バスルーム

そして、トイレも独立型です。

東京ベイ舞浜ホテル ハースシンフォニールーム
トイレ

洗面・お風呂・トイレが別々になっているって、子連れには意外と重要ポイントだったりします。
特に、お風呂場にちゃんと洗い場があると子連れには助かります。

窓からは、ディズニーランドが右斜め方向に見えました。
シンフォニールームはパークビューのお部屋です。


まだまだ書くことが沢山あるので、一旦ここで区切ります。
次回以降は、アメニティや朝食の様子などをレポさせて頂きます♪
と言う訳で本日はここまで。ではでは・・・・・。

JTBで東京ベイ舞浜ホテルをチェックする
yahooトラベルで東京ベイ舞浜ホテルをチェックする

 

スポンサーリンク