イクスピアリのレインフォレストカフェ ジャングルレストランで子供号泣!(汗)

家族で1泊2日のディズニー旅行に行きました。
1日目のディナーは、パークを出て、イクスピアリにある【レインフォレストカフェ】を利用してみました。
レインフォレストカフェは、ジャングルをテーマにしたアミューズメント性のあるレストランです。
面白いレストランだったのですが、結果から言ってしまうと、ウチの娘(3才)には刺激が強過ぎたみたいで、泣かれてしまいました(汗)。
まあ、とにかく、その時の様子をレポートしたいと思います!

※2017年7月の情報です。最新情報や詳細は施設のホームページ等でご確認ください。


イクスピアリにあるジャングルレストラン

レインフォレストカフェは、舞浜のイクスピアリ内2階にあります。
舞浜駅からみると、一番奥、ディズニーアンバサダーホテルよりに位置しています。
シネマイクスピアリ(映画館)のチケット売り場近くにお店がありました。

入口がジャングルグッズを売るショップになっていて、その横にある階段を下りるとレストランになっています。
ちなみに、どうやらエレベーターはなさそうです。
ベビーカーのお客さんが、階段でベビーカーをえっこらとおろしていましたから。

ショップ前にレセプションと書いてあるカウンターがあります。
そこでレストランを利用したい旨を伝えると、引換券のような紙を渡され、それをレストランに持って行き、スタッフに渡すというスタイルでした。

レインフォレストカフェ 入口とレセプション

 

店内はジャングル一色

レストランへと続く階段を下りる途中で、早速ゴリラがお出迎えです。
ちょっと薄暗い中で、ゴリラがいきなりウフォウフォと言いながら動き出すので、完全に娘はビビってしまいました。
娘をなだめながら、階段を下りると、巨大な水槽がどどーんとそびえ立っていました。

レインフォレストカフェ 巨大水槽

これは圧巻!かなり存在感のある水槽です。
この水槽の足下で少し待機した後、席に案内されました。

店内はかなり広く、収容人数は多そうです。
平日の18時頃入店で、店内はかなり空きがありました。
その後も混むことはなかったので、平日は予約なくても大丈夫そうです。

私達は、巨大ゾウの近くの席に案内されました。

レインフォレストカフェ 等身大の象

たぶん、等身大サイズと思われます。
このゾウが、何分おきだか分かりませんが、定期的に動き、パオーンパオーンと鳴き出します。
この鳴き声が、大人でもビックリするくらいの大音量!
娘は、始めこそ、「大きいゾウさん♪」と喜んでいましたが、ゾウが鳴き出すとビックリして泣き出してしまいました。
「もう、おウチ帰る!!」と大号泣(汗)。
心配した店員さんが、席の移動を提案してくれました。
店員さんいわく、ウチの娘みたいにビックリして泣き出す子は結構いるみたいです。

席に余裕があったので、好きな席を選んで良いですよとのことだったので、娘が怖がらないエリアを探しました。
でも、あっちもこっちも動物やら仕掛けやらがあって、どこに座っても娘的には安心できなさそう・・・・。
とりあえず、なるべく大きな動物が近くにいない水槽近くの席を確保しました。

レインフォレストカフェ
水槽前の席にて

この席でも娘の不安は完全には拭えなかったみたいで、この日のディナーは終始、娘は私のひざの上でのお食事となりました(;^_^A 。

店内には、色々なジャングルの動物たちが生息しています。

レインフォレストカフェ ゴリラ

レインフォレストカフェ 巨大蝶蝶

レインフォレストカフェ 鳥

ゾウと同様、色んな動物たちが、突然動き出したり鳴き出したりします。
また、突然雷が鳴り、雨が降り出したりもします。
もちろん、雨に濡れることはないのですが、この雷にも娘はビビっていました。

とにかく騒々しく、ゆっくり落ち着いて食事をするような雰囲気ではありません。
それを楽しむために行くレストランなので、くれぐれも落ち着いて食事をしたい方は行かないように(^~^;)。



さてさて、まだちょっと長くなりそうなので、続きはまた次回にします。
もう少し店内の様子と、気になる食事の内容、その他、総合評価などを書きたいと思ってます。

次回へつづく・・・・・・。

 

スポンサーリンク