【東京ディズニーランドホテル】3歳児連れの口コミ感想 スーペリアアルコーヴルーム

これまでの記事に書いた通り、3歳の娘の七五三をディズニーを利用して祝いましたが、今回は、その際に宿泊した東京ディズニーランドホテルの感想を記したいと思います。
部分的に、今までの記事と被る内容もあるかと思いますが、ご了承ください。

※2016年11月現在の情報です。最新情報はホームページなどでご確認ください。


ディズニーランドホテルを選んだ理由

今回のディズニーの利用目的は、娘をビビディ・バビディ・ブティックでプリンセスに変身させて、3歳の七五三をディズニーで祝うため。
ビビディ・バビディ・ブティックを指定の日時で利用したかったため、ディズニーバケーションパッケージを利用することにしました。
↓関連記事

ビビディ・バビディ・ブティックを確実に予約するならバケーションパッケージでpart1


ディズニーバケーションパッケージは、ディズニーホテルの宿泊が含まれています。
ホテルはディズニーホテルの中から選べます。
パッケージ予約時点で、人気のミラコスタは既に満室でした。
ビビディ・バビディ・ブティックを利用するのが、今回のメインイベントなので、そのビビディ・バビディ・ブティックが入っているディズニーランドホテルを選びました。

 

駐車場について

ホテルの駐車場は、1泊2,000円です。
宿泊日の当日の0時~翌日チェックアウト日の24時までなら、追加料金がかかりません。
これなら時間を気にせずに済むので嬉しいですね。

 

チェックインについて

チェックイン時間は15時ですが、プリチェックインという制度があります。
これを利用すると、朝の7時から宿泊手続きができます。
手続きだけをして、荷物を預け、そのままパークで遊ぶということが出来ます。
でも、これを利用すると、ホテルの部屋を利用できるのは16時半以降。
娘の昼寝時間を確保したかった私たちは、15時から部屋を利用したかったので、プリチェックインは利用しませんでした。
その代わり、ホテルのベルデスクに荷物だけ預けて、パークに遊びに行きました。
そして、15時に戻って来てチェックインをし、そのまま部屋でお昼寝をしました。
ただ、15時チェックインは混みあうので、部屋に案内してくれるスタッフが来るまで、ちょっとロビーで待たされました。
ロビーのインテリアが素敵だし、セルフサービスでウェルカムドリンクも置いてあったので、気は紛れましたが。
ロビーにあるテレビでディズニーアニメが流れていたので、娘はそれを観ていました。

ディズニーランドホテル
ロビー

 

部屋の内装

私達が泊ったのは、スーペリアアルコーヴルームです。
部屋の内装はこんな感じ。
清潔感があり、ゴージャスで素敵です。

ディズニーランドホテル
スーペリアルコーヴルーム

私的には、このアルコーヴが気に入りました。

ディズニーランドホテル
客室アルコーヴ

このアルコーヴがベッド代わりになるし、ベッドの下にもエキストラベッドがあったので、大人4人位まで泊まれそうですね。

トイレと洗面所、お風呂場は別になっていました。

ディズニーランドホテル
バスルーム

お風呂に洗い場が付いているので、日本人には嬉しいですね。
シャワーが手持ち式の可動タイプと、天井に固定されているものがあって、これも気に入りました。

ディズニーランドホテル
バスルームのシャワー

部屋を入ってすぐの所には、こんなドレッサーもありました。
これも女性的にはワクワクする要素です。

ディズニーランドホテル
ドレッサー



ちょっと長くなりそうなので、続きは次回で・・・・・。
アメニティやホテルのレストラン、総合評価などを記す予定です。

 

スポンサーリンク