小淵沢井筒屋でうなぎランチ。子連れで行ってきました。

舅・姑に誘われて2泊3日の八ヶ岳旅行に行って来た私たち。
2日目のランチに、小淵沢にあるうなぎの名店、井筒屋へ行ってきました。
ここは、舅の大のお気に入りのお店で、10年程前にも一度、舅に連れられて来た事があります。
今回は、前回と違って子連れ。
雰囲気的に子連れ向きとは言い難い感じのお店ですが、どうなることやら?
レポートいたします。

※2018年1月の情報です。最新情報はお店のホームページなどでご確認ください。

ちなみに、この旅行では【ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原】に宿泊しました。
宿泊記はこちら↓

ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳 露天風呂付コテージ「花ホテル」宿泊記




小淵沢井筒屋の詳細

お店への行き方

お店は、JR小淵沢駅から徒歩3分程のところにあります。
駅正面から伸びる坂道を下って郵便局手前の左手に階段があるのでそこを下ります。
階段を下りたら、左に進めば、すぐに井筒屋に到着です。
車の場合は、郵便局を過ぎてすぐのT字路を左手前方向に曲がれば、すぐに井筒屋到着です。
駐車場も広くはないですが、あります。

小淵沢井筒屋 外観

駅から近いですが、ちょっと分かりづらいっちゃ分かりづらいかも・・・・。
私達はちょっと迷いました(^~^;)。

予約必須

井筒屋は予約して行った方がいいです!
人気店で混んでいるかもしれないからというのもありますが、うなぎは注文から提供までに40分もの時間がかかるので、予約なしだとかなり待たされる事になります。
予約して行けば、予約時間に合わせてうなぎを用意してくれるので、到着後そんなに待たずに食べることができます。
特に子連れだと、40分も待ってられませんよね?
ぜひぜひ予約して行ってください。
私達も、当日の朝に予約を入れておいたので、待ち時間なく食べれました。

 

お店到着♪お店の様子

ちょっと道に迷いましたが、無事お店に到着しました♪
玄関横に、こんな看板が立っていました。

小淵沢井筒屋
うなぎの産地が書いてある看板

へ〜、今日は愛知県産のうなぎなのねぇ〜。
井筒屋さんは国産のうなぎにこだわって提供されてきたようですが、最近は国産を入手するのも困難になってきたそうで、今後は輸入うなぎも扱うようになったそうですね。(お店のホームページに記載されていました。)

外観も味があって素敵ですが、店内も素敵です。
玄関を入って下駄箱に靴を入れた所から撮った写真↓。

小淵沢井筒屋 店内
ウェイティング用の椅子が並ぶ

廊下に椅子がずらーっと並んでいます。
おそらくウェイティング用と思われます。
私達が行った日は全然混んでいませんでしたが、混雑時はここで待ちのお客さんも居るんでしょうねぇ。
障子襖の向こう側が客席になってます。

客席はこんな感じ↓で、和室にアンティークな椅子とテーブルが置いてあります。

小淵沢井筒屋 店内
客席

こういうセンス、個人的に大好きです。
10年程前に来た時は、確か座敷席だった気がするけどな〜と思っていたら、どうやらテーブル席にリニューアルしたみたいです。
アンティークなテーブル席でオシャレなのは良いのですが、ベビーチェアやキッズチェアの類いはあまりないようなので、特に赤ちゃん連れには厳しいかもしれないです。
こんな注意書きもありました。

小淵沢井筒屋 お店からのお願い

ちなみに、ウチの娘は普通サイズ(大人用)の椅子に座りました。
まあ、4歳にもなれば大人サイズでも特に問題はないですけどね。

廊下には、こんな席↓がありました。

小淵沢井筒屋 店内
廊下席

庭の日本庭園を眺めながら食事ができて、ここも素敵です。

小淵沢井筒屋 日本庭園

トイレに行こうと思って廊下に出ると、喫煙ルームもありました。

小淵沢井筒屋 店内
廊下には洒落た喫煙ルームが

我が家にタバコを吸う人間はいませんが、こんな洒落た喫煙ルームなら喫煙される方も嬉しいですね。
トイレの写真は撮ってませんが、トイレもオシャレで清潔でしたよ。

 

頂きます♪料理の様子

小淵沢井筒屋 メニュー

予約時に料理は注文済みだったので、着席後、料理はすぐに提供されました。

娘用に子供用の食器とカトラリーも用意してくださいました。

小淵沢井筒屋 子供用の食器とカトラリー

私や姑は「うな箱二のう」を注文しました。
蒲焼きと白焼きの2種類を楽しめるお重です。

小淵沢井筒屋 うな箱二のう

夫や舅は「うな箱一のう重箱」を頂きました。(写真撮り忘れてました)
いわゆる蒲焼きのお重です。

好みの問題だと思いますが、個人的には蒲焼きの方が好きでした。
柔らかくてぷりぷりのうなぎ、絶妙なタレのお味がとても美味しかったです。
白焼きの方は、わさびを付けて食べます。
2種類のうなぎが楽しめるお得なお重でした。
そして、脇役のお漬け物もまた、かなりの美味しさでしたぁ!
量的にも丁度良かったです。

娘にとっても人生初のうなぎでしたが、蒲焼きは気に入ったようでした。
甘いたれが、子供には食べやすいようです。

それ以外に、一品料理で、「湯豆腐」と「肝煮」も注文しました。

小淵沢井筒屋 湯豆腐

湯豆腐の提供の仕方がまた洒落てますよね〜。
文句なしに美味しかったです。

小淵沢井筒屋 肝煮

うなぎの肝煮です。
肝ってなんだか抵抗があったけど、美味しかったです!

舅が頼んだ竹酒は、まさに竹に入っていて味がありますね〜。

小淵沢井筒屋 竹酒

贅沢で、とても満足なランチとなりました。
舅のおごり、ごちそうさまでしたーっ!!

まとめ

八ヶ岳に住む知り合いも一緒だったので、最後に記念写真。
お店の方が、快く撮ってくださいました。感謝!

小淵沢井筒屋
記念撮影しました

勝手に評価

個人的満足度 ★★★★★ お店の雰囲気やこだわりが私好みでした。子連れ向きという感じではないですが、娘がいても特に問題に感じる点はなかったし、うなぎ大好き人間ではないですが、美味しいうなぎが食べれて満足でした。大人にとっては満足度が高いお店だと思います。
清潔感 ★★★★★ 古い建物ですが、よく清掃されています。古さがいい味出してます。
接客 ★★★★☆ さばさばした感じでしたが、お願いしたことは快く応じてくださいました。
赤ちゃんおすすめ度 ★☆☆☆☆ 記事中にも書きましたが、赤ちゃん連れだとちょっと厳しいかもしれません。
未就学児おすすめ度 ★★☆☆☆ 4歳の娘連れで特に問題に感じる点はありませんでしたが、子供が騒いだら気を使うし、料理も子供好みのものはあまりありませんから、おすすめかと言ったら、「あまり〜・・・」という感じかな。

子連れ向きではないですが、4歳位になって、周りの空気を読める年齢になってきたら、連れて行っても問題はないと思います。
ただ、記事中に書いた通り、子連れは特に予約必須ですよ!

細部にまでこだわりを感じる、いいお店でした。
こだわりの空間で、こだわりのうなぎ食べてみてください♪

小淵沢 井筒屋
ジャンル:うなぎ
アクセス:JR中央本線(東京-塩尻)小淵沢駅 徒歩2分
住所:〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町1035(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 甲斐・韮崎・南アルプス×うなぎ
情報掲載日:2018年2月14日



 

スポンサーリンク