川崎の東芝未来科学館は何才から楽しめる?幼児連れで行った感想

時々ショッピングで訪れるJR川崎駅前のラゾーナ川崎。
そのラゾーナ川崎のお隣、東芝ビルの中に【東芝未来科学館】があります。
前々から気になってはいたのですが、何となく、まだウチの娘(4才1ヶ月)には早いかな〜?と思って、行ったことはありませんでした。

そんなある日、何のきっかけもないのですが、ふっと、行ってみようかな〜と思いたち、娘を連れて行ってみることにしました。
無料なので、行ってみて微妙だと思えば、お隣のラゾーナで遊ぶことも出来るので、軽いお試し感覚で行って参りました。

※2017年9月の情報です。最新情報は施設のホームページ等でご確認ください。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

東芝未来科学館はアクセス抜群!

【東芝未来科学館】のある東芝ビルはラゾーナ川崎のすぐお隣に位置し、ラゾーナからの直通通路もあり、JR川崎駅からのアクセスも非常に良いです。

東芝ビル
JR川崎駅前バス停から撮影

未来科学館は、東芝ビルの2階に入口があります。
ラゾーナとつながる直通通路から行った場合、外のエスカレーターを1階分降りたところに入口がありました。

東芝未来科学館入口は東芝ビルの2階

 

料金は無料!きれいな館内で科学体験

中に入るとインフォメーションがあり、受付のお姉さんが笑顔でお出迎えしてくれます。
無料なので、特にチケット等もなく、「ご自由にどうぞ。」と言われ、館内のパンフレットを頂きました。
東芝ビル自体が新しいので、館内も新しくきれいで、スッキリとしたシンプルでモダンな空間でした。

東芝未来科学館 入口インフォメーション

ウェルカムゾーンで早速ゲーム

インフォメーションを過ぎると、まず目の前にあるのが「ウェルカムゾーン」です。
大画面のスクリーンがあって、ゲームができます。

東芝未来科学館
ウェルカムゾーンのゲーム

スクリーン前の指定された位置に立つと、立っている人の動きに反応して、ゲームやクイズができます。
横にあった案内板には、「120cm以上のお友達が体験できます。」と書いてあったので、100cmにも満たないウチの娘は無理かな?と思ったのですが、やってみるとちゃんと反応して、ゲームをすることが出来ました。
何パターンかのゲームがあって、内容的に、4才児にはちょっと難しいのもありましたが、見よう見まねでも娘的には楽しかったみたいです。

東芝未来科学館
ウェルカムゾーンのゲームで遊ぶ娘

「エネルギーの未来へ」エリアは幼児には難しい

ウェルカムゾーンから左回りで進むと、まず、「エネルギーの未来へ」という、様々な発電のシステムを学べるエリアがあるのですが、ここは、完全に4才児には難しかったです。
小学校3年生位からって感じでした。
うちの娘は何となくウロウロして、すぐ飽きてしまいました。

東芝未来科学館
フューチャーゾーン「エネルギーの未来へ」

「まちの未来へ」は親と一緒なら楽しめる

次にあるのが、「まちの未来へ」というエリア。
ここは、タブレットを使って、ゲーム感覚で、限られたエネルギーを無駄にしないための工夫や、暮らしを快適で便利にする技術を学ぶことが出来ます。

東芝未来科学館
フューチャーゾーン「まちの未来へ」

4才児には理解できないと思うのですが、娘がどうしてもやりたいと言うので、やらせてみることに。
タブレットに表示される絵柄と同じ絵柄をミニチュアの街の中から探せば良いので、ゲーム自体はそんなに難易度は高くないですが、親が一緒についていないと、そもそもタブレットに表示される問題を読めないので、親の付き添い必須ですね。

「まちの未来へ」
タブレットに表示される絵柄を街から見つける

学びの内容を理解しつつ、一人でゲームを楽しめるのは、やはり、小学校3年生位からではないでしょうか?

「スマートステップ」は小さな子に大人気

次に「スマートステップ」というゲームにチャレンジ!

東芝未来科学館
「スマートステップ」

足下に画像が映し出されて、色々な家電が流れてきます。
その家電(スマートアイテム)を脚で踏むことで、家電をゲットできます。
ゲットした家電で、スマートな家を作りましょうというゲームです。

多分意味は分かっていないと思いますが、娘を含め、結構小さい子が楽しそうに遊んでいました。

「ビルタッチ」は大人も楽しめるゲーム

次にやったのは「ビルタッチ」というゲーム。

東芝未来科学館 「ビルタッチ」

画像の中にあるビル内で、エレベーターを利用する人達が次々と現れ、それぞれがそれぞれの階で、行きたい階を指定します。
それに対し、効率よく省エネを意識して、エレベーターを操作するゲームです。
これは、頭を使うので、大人でも楽しめます。
私メインで、娘も見よう見まねで遊びました。
娘は意味は全く分かっていなかったと思いますが、楽しそうでした。

「未来deショッピング」

次は「未来deショッピング」という買い物の疑似体験ができるゲームです。
なんでも、“一般的なバーコード方式のPOS(買い物会計システム)に変わり、RFID(無線電子タグ)方式を採用した近未来型POSを紹介する”ゲームなんだそうですが、正直、ゲームしていて、その辺の事は大人の私にも良く分かりませんでした。
単純に、“時間制限内に、オムライスの材料を購入しましょう!”というゲームとして楽しみました。

東芝未来科学館 「未来deショッピング」

4才児にオムライスの材料など分かる訳もなく、やはりこれも、大人付き添いの上で幼児は遊ぶ感じでした。

「消えるプリント『Loops』体験展示」が最も幼児向け

次は、「消えるプリント「Loops」体験展示」にトライ!
これが、一番幼児向けな気がしました。

塗り絵をして、その塗り絵を画面に取り込み、画面に取り込まれた絵が動きます。また、それをタッチすると、それに反応して絵が動きます。

東芝未来科学館 「消えるプリント「Loops」体験展示」
塗り絵をして・・・

東芝未来科学館 「消えるプリント「Loops」体験展示」
取り込んだ絵が動く

それがどうして消えるプリント「Loops」体験なのか?
描いた塗り絵は消色機で消して、紙を再利用できるそうで、それを紹介している訳ですが、まあ、子供にとってはそこには全く興味を示さず、塗り絵をして、画面で遊ぶ事をひたすら楽しんでおりました(^_^;)。

「ナノライダー」ライド型のゲーム

次は「ナノライダー」。
半導体のナノの世界に入り込み、疾走するライド型のゲームです。

東芝未来科学館 「ナノライダー」

半導体の中に入り込み、光を集めます。
ハンドル操作が結構難しくて、4才児一人ではとても操作できないので、私と娘で一緒に操作してクリアすることが出来ました。
幼児にはちょっと難しいですが、何となくで遊べます。

「静電気体験」はおすすめ♪

そして、「静電気体験」。
50万ボルトの電気を通じたボールに触れながら、静電気の不思議を体験することができるものです。
これは時間が決まっていて、時間外は利用する事が出来ません。

ガラス張りの小さな部屋に入って、博士の形をしたボールに触れると、こ〜んな風に髪の毛が逆立っちゃいます。

東芝未来科学館 「静電気体験」

写真撮影は部屋の外からなので、娘一人で部屋に入りました。
一人で大丈夫かな?と思いましたが、案内のお姉さんの話を良く聞いて、なんら問題はありませんでした。
面白い写真が撮れました♪
おすすめです!

その他の展示や体験

その他にも色々な展示やゲームがありましたが、上記で紹介したもの以外は、幼児には難しい感じでした。
また、サイエンスショーも行われていましたが、たまたまかもしれませんが、私達が行った時に行われていたショーは4才児には難しかったようです。
そのためショーは5分程で飽きてしまって、途中退席しました。
ショーの内容によっては、幼児でも楽しめるものがあるのかな?分かりませんが・・・・。

 

乳幼児用設備

館内には、ベビーカー置き場がありました。

東芝未来科学館
館内のベビーカー置き場

トイレには、おむつ交換台や補助便座が完備されていました。

東芝未来科学館
トイレの乳幼児向け設備

授乳室はありませんが、インフォメーションで申し出れば、特別に救護室で授乳ができるそうです。

 

まとめ

東芝未来科学館

住所: 〒212-8585 神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34スマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)2F
TEL: 044-549-2200
定休日: 毎週月曜日・特定休館日
ホームページ: 東芝未来科学館

勝手に評価

施設満足度 ★★★☆☆ 無料と考えると、とても充実していると思います。ただ、幼児連れの目線で見た場合の満足度はもう一歩という感じでした。
清潔感 ★★★★★ まだ新しい施設という事もあり、とても清潔です。
接客 ★★★★★ スタッフの方々、皆さんとても感じが良かったです。
赤ちゃんおすすめ度 ★☆☆☆☆ 赤ちゃんが楽しめるものはないようでした。ただ、上の子の付合いで連れて行っても設備は整っているので問題はないと思われます。
未就学児おすすめ度 ★★★☆☆ 4才娘はそれなりに楽しんでいましたが、大人の付き添いがないと難しい遊びが多かったです。本格的に楽しめるのは小学生以上かな〜と思いました。

まとめると・・・・
幼児でもそれなりに楽しめる。
だけど、科学の内容を理解した上でガッツリ楽しめるのは、もっと大きくなってから。
だと思いました。
ただ、何と言ってもココは無料ですので、気軽に訪れてみてもいいと思いますよ♪
大人も色々、科学の勉強になると思います。

 

スポンサーリンク