【ディズニーリゾート】ビビディ・バビディ・ブティックを3歳児が利用してみたpart3

前回記事に引き続き、ビビディ・バビディ・ブティック、キャッスルコースのレビューを記したいと思います。
後編になります。

さあ、着付け・メイクアップは終了しました。
魔法をかけて、プリンセスに変身完了です。

※ここに書いてあるのは2016年11月現在の情報です。最新情報はホームページ等でご確認ください。
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

プリンセスアイテムがもらえる♪

変身が完了したら、写真撮影のためにスタジオへ移動しますが、その前に受付に立ち寄ります。
おそらく本来ならここで、料金のお支払いとなると思いますが、前記事で書いた通り、我が家はバケーションパッケージ経由の予約だったため、事前支払い済み。
ここでは、コースに含まれていたプリンセスアイテムの引き渡しがありました。

メイクアイテムなど、こんなに色々頂けました。
女の子が喜びそうな物ばかりですね。

ビビディ・バビディ・ブティックで頂いた娘用メイクグッズ

もちろん、娘が着ているドレスやヘアアクセ、靴も持ち帰りです。

これで、しばらくは、家でもプリンセス気分で過ごせそうです。

 

プリンセスフォト撮影

さあ、マジックメモリーフォト(フォトスタジオ)に移動です。
担当したお姉さんが、娘の手を引いて、フォトスタジオまで案内してくれます。
と言っても、スタジオは目の前。
ビビディ・バビディ・ブティックから、ホテルの庭を挟んだ反対側にあります。

担当のお姉さんがフォトスタジオまで娘の手を引いてくれます

スタジオに着くと、担当のお姉さんから、スタジオのお姉さんにバトンタッチ。
少しの待ち時間の後、撮影スタジオ内に通されました。

写真撮影開始

家族は、カメラの後ろで待機して、娘の撮影を見守ります。
二人の女性スタッフが、慣れた感じで撮影を進めます。
ディズニーのぬいぐるみを出したり、お話したりしながら、何パターンかのポーズで撮影しました。
初めての雰囲気に、娘は終始緊張気味で、笑顔は出てきませんでしたが、それでも、とっても可愛らしいショットが撮れました。
緊張した面持ちのすました顔の娘も、親としては、とても可愛くて、いい記念になりました。

撮影時間、結構長かったです。
事前に、キャッスルコースの所要時間は75分くらいと聞いていましたが、着付けとメイクアップの時間が意外に短く感じたので、予定より早く終わりそうかな?なんて勝手に思っていましたが、実際は、きっちり75分くらいかかっていました。

写真を選ぶ

撮影が終わると、スタジオの受付で、実際の写真画像を見ながら、写真を3枚選びます。
タッチパネルを使って、写真を選びつつ、台紙に使うデザインも選んでいきます。
また、オプションがあって、別料金を払えば、CD-ROMにやいてくれたりと、色々あったのですが、我が家はオプションは利用しませんでした。
というのも我が家はその日、別のプロカメラマンにお願いしていたから。
これはディズニーとは関係ない、完全な個人手配です。
(と言っても、そのプロカメラマンは私の妹の旦那さんですが。)
着付けからメイクアップ中の撮影、プリンセス変身後に、ホテルやパーク内でも撮影をしてもらいました。
だから、動きのないスタジオの撮影は、3枚で十分です。

写真選びが終わったら、キャッスルコース全ての行程が終了です。

写真の受け取りは当日中に

写真が完成するまで少々時間がかかるので、引換券をもらって、後ほど写真を受け取りに行けばOKです。
当日中に受け取れば良いので、パークで遊んで、帰りがけにでも立ち寄ればいいでしょう。
くれぐれも忘れないように要注意ですよ。

この後、我が家は、ドレスのままホテルのレストランでランチを食べ、ディズニーランドを思いっきり満喫して、フォトスタジオ閉店時間ぎりぎりに写真を受け取って帰りました。

 

まとめ

ビビディ・バビディ・ブティック

住所:〒279-8505千葉県浦安市舞浜29-1, ディズニーランドホテル 1F

電話:047-381-3655(受付時間9:00~18:00)

営業時間:

ビビディ・バビディ・ブティック … 8:00~19:00
マジックメモリーフォト … 8:30~19:30

ホームページ:ビビディ・バビディ・ブティック

勝手に評価

・施設満足度★★★★★  女の子の「プリンセスになりたい♡」を叶えてくれる場所。私も子供だったら、絶対やりたい!!
・接客★★★★★  皆さん子供の扱いに慣れていて優しくてとても良かったと思います。
・清潔感★★★★★  全く問題なし。プリンセスな空間で娘も私もテンション上がってました。
・お勧め度★★★★★  3才~の女の子が利用可能です。女の子の夢を叶えてくれる場所。お薦めです♪

3才3か月の娘。
ちゃんと大人しくメイクさせてくれるかな?とか、若干の不安はありましたが、杞憂に終わりました。
ちゃ~んと状況を理解していて、緊張しながらも、プリンセスにしてもらっているということを分かっていました。
プリンセスになった娘の喜び方を見ていたら、やって良かったな~と心から思いました。
ぜひぜひ、お試しあれ~♪

 

スポンサーリンク