山梨のひまわり畑 明野サンフラワーフェスに子どもと行ってきた

八ヶ岳や南アルプスなど美しい山々に囲まれた山梨県の北杜市に、夏になると広大な60万本のひまわり畑が出現します。
毎年、そこで、期間限定のサンフラワーフェスが開催されます。
期間終了間近の『明野サンフラワーフェス』に、初めて子どもを連れて行ってみましたので、その時の様子をレポ致します♪

※本記事に記載の内容は2019年8月の内容です。最新情報はイベントホームページ等でご確認ください。

明野サンフラワーフェス概要

開催期間

2019年の明野サンフラワーフェスは7月20日(土)〜8月18日(日)の期間で開催されました。
毎年大体この期間ですが、開催期間はイベントのホームページで確認してみてください。
北杜市のホームページの『観光情報』等で確認することができます。
https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/tourism/

会場へのアクセス

車の場合は、中央自動車道『須玉IC』or『韮崎IC』から約15分程です。
住所は北杜市明野町浅尾5664。
もしカーナビに表示されなければ、ハイジの村クララ館(山梨県北杜市明野町浅尾5259-950)辺りを目指して行けばよいと思います。
会場は、ハイジの村という施設の目の前なので。

電車やバスの場合は、JR韮崎駅前広場2番線バス乗り場から出る『みずがき田園バス』のみずがきルートに乗って『明野つみとり園』下車620円です。
運行本数は少ないので、時刻表をよく確認してから利用しましょう。
http://kyohoku.jp/%E8%B7%AF%E7%B7%9A%E3%83%90%E3%82%B9/%E8%8C%85%E3%83%B6%E5%B2%B3%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8C%E3%81%8D%E7%94%B0%E5%9C%92%E3%83%90%E3%82%B9/

駐車場は有料(500円)だけど・・・

私たちは事前の下調べをあまりせずに車で行きました。
メイン会場前に着くと、休日だったこともあり、駐車の長い列ができていました。
駐車場には満車の文字。

明野サンフラワーフェス
駐車場は満車の文字

「ありゃりゃ・・・・。どうしようか?」
と思い横を見ると、ハイジの村の入口が。
ハイジの村もちょっと行ってみたかったし、ということで、ハイジの村の駐車場に車を停めました。

明野サンフラワーフェス
メイン会場目の前がハイジの村入口

ハイジの村の駐車場は無料で、適度に空きもあり、すぐに停めることができました。
なので、もしフェスついでにハイジの村でも遊ぼうと思う方は、ハイジの村駐車場でもいいかも。

で、後で知ったのですが、駐車場はこのメイン会場前だけではなく、何箇所もあったようです。
なので、ここが満車の場合は他を当たってみることもできます。(全て有料)
駐車場の位置はホームページやパンフレットで確認してみてください。

メイン会場にはご当地グルメの屋台も

駐車場でちょっとあたふたしちゃいましたが、無事フェス会場到着!

明野サンフラワーフェス
メイン会場近くにて

メイン会場にはご当地グルメの屋台も10件近く並んでいました。

明野サンフラワーフェス
ご当地グルメ屋台

そして、案内所やトイレなどもメイン会場にあります。
(トイレはメイン会場以外にも2箇所あるようです。)
トイレは仮設ではなく、新しく比較的きれいで、利用しやすいトイレでした。

明野サンフラワーフェス
メイン会場のトイレ外観

ひまわり畑はとにかく広大

さて、早速ひまわり畑を見に行こう♪と思っても、とにかくひまわり畑は広大です。
ひまわり畑は主に3つの会場に分かれていて、さらにそれぞれの会場でもエリア分けされています。
そして、その全てが一斉に咲いている訳ではなく、開花時期はそれぞれのエリアで微妙に異なります。

なので、どこが満開なのかひまわりマップで確認しましょう。

明野サンフラワーフェス
メイン会場にあったひまわりマップ

私たちは、このひまわりマップの存在に後になって気が付いたので、最初は「ほぼ終了」と書いてある⑨番の畑に行ってしまいました。

明野サンフラワーフェス
ほぼ終了となっていた⑨番畑

ひまわり達はみんな下を向いちゃってます┏(; ̄▽ ̄)┛。

明野サンフラワーフェス
ほぼ終了のひまわり

ここが満開の時はさぞかし圧巻だったんだろうなぁ〜。

で、遠くの方を見てみると、満開に咲いているエリアを発見!
そちらに移動してみることにしました。
上に載せたひまわりマップの⑥番畑です。
いやーこちらは満開!
とてもきれいで、沢山写真撮っちゃいました。
間違いなくインスタ映えスポットです!

明野サンフラワーフェス
明野サンフラワーフェス

私たちが行った時期は、メイン会場付近で満開の畑は、この⑥番畑だけでした。
私的には他の満開エリアに行ってみたかったのですが、この日はとても暑くて、暑いの苦手な娘のテンションがこの時点でかなり低い( ̄▽ ̄;)。
そして、花に興味のない夫も「別にもう行かなくていいんじゃな〜い。」とのこと。
テンションの低い娘を連れ回しても間違いなくロクなことはないので、他のエリアに移動するのは諦めました。
ちゃんちゃん。

ひまわり迷路とかも行ってみたかったんだけどね〜(◞‸◟)。

明野サンフラワーフェス
行けなかったけどひまわり迷路もあったみたい

まとめ

と言う訳で、短い滞在時間ではありましたが、圧巻のひまわり畑を見学することができた点は、私個人的にはとても良かったです。
でも、当然ですが夏なので暑いし、とにかく広大なので、子どもを連れ回すのは大変かと思います。
まず下調べして満開の場所を確認して、そこだけ行って、しばしお散歩や写真撮影を楽しんで、まあソフトクリームくらい食べて、さくっと帰るのが子連れには良いのではないでしょうか。

北杜市明野サンフラワーフェス2019

会場住所:山梨県北杜市明野町浅尾5664
電話:0551-42-1423
ホームページ:2019年度https://hokutosunfes.com/
 

スポンサーリンク