諏訪湖湖畔にあるみずべ公園は子ども連れの花見や観光に最適

桜が満開の時期に、娘(5歳)を連れて、諏訪湖観光に行ってきました。
ほとんど下調べなしに行ったのですが、諏訪湖湖畔にたまたま見つけた『みずべ公園』が、桜がきれいで、子どもが遊べる遊具も充実していて、なかなか良かったので、レポしたいと思います。

※本記事に記載の内容は、2019年4月の情報です。最新情報は施設のホームページなどでご確認ください。

みずべ公園へのアクセス

みずべ公園は諏訪湖の畔にあります。
位置的には諏訪湖の北〜北東あたりです。
湖から道(遊歩道+車道)を挟んですぐの場所にあります。

左が諏訪湖
遊歩道+車道を挟んだ向こう側に公園がある

最寄り駅はJR中央本線『下諏訪』駅で、駅から約1㎞、徒歩で14分程です。

車の場合は、中央道『諏訪I.C.』から15分、『岡谷I.C』からも15分程です。
無料駐車場完備です。

みずべ公園の様子

公園自体は、そんなに広い公園ではありません。
公園は主に、遊具エリアと芝生広場からなっていました。

遊具エリア

小さい公園ながら、遊具は割りと充実していました。

一番目を引くのが、この大きなすべり台がある複合遊具です。

みずべ公園 大きなすべり台の複合遊具

けっこう急なすべり台なので、慎重派の娘は、最初は怖がっていましたが、一度滑ってしまえば、楽しかったようで、気に入って何度も何度も滑っていました
トンネルもありました。

みずべ公園 複合遊具にはトンネルも

この複合遊具の上には、小さな子ども用の遊具や、ロングすべり台もありました。
ロングすべり台も娘のお気に入りでした。

みずべ公園 ロングすべり台

複合遊具以外の遊具も色々ありましたよ。

迷路のような平均台のような不思議な遊具。

みずべ公園 平均台?迷路?

平均台のようにして遊んでいる子が多かったですが、その他にも滑ったり穴をくぐったり、下が砂場になっているので砂遊びにいそしむ子もいました。
色んな遊びができて楽しい遊具でした。

定番のシーソーにブランコ。

みずべ公園 シーソーと奥にはブランコ

遊具名は分かりませんが、チェーンの遊具。

みずべ公園 チェーンの遊具

懐かしい感じの回転遊具もありました。

みずべ公園 回転遊具

芝生広場

芝生広場は、文字通り芝生が広がっていて、レジャーシートを広げてのんびりしたり、ボール遊びしたりなど、思い思いに過ごす事ができます。
私たちが行った時(4月下旬)は、ちょうど桜が満開の時期で、花見客が沢山いました。

みずべ公園 芝生広場

事前申請すれば、バーベキューもOKのようです。
遊具が充実しているからか、圧倒的に子連れの花見客が多かったです。

まとめ

たまたま見つけた公園でしたが、遊具が充実していて楽しい公園でした。
観光や花見って、子どもにとっては退屈だったりするので、こういう公園を出先でおさえておくのは、子連れには必須かもしれないですね!
子連れで諏訪湖を訪れた際には是非行ってみてください。
きっと子ども達は喜んでくれると思いますよ♪

みずべ公園

住所: 〒393-0045 長野県諏訪郡下諏訪町南四王
電話: 0266-27-1111(下諏訪町 都市整備係) 
ホームページ:http://www.town.shimosuwa.lg.jp/www/contents/1001000000613/index.html
 

スポンサーリンク