ふなばしアンデルセン公園 秋なのに水遊び&動物とも触れ合える

前々から行ってみたいと思っていたふなばしアンデルセン公園に娘を連れて行ってきました。
期待とおり楽しい公園だったので、前回の記事に引き続き、その時の様子をレポします♪
良かったら、前記事からお読みください↓。

平日のアンデルセン公園ワンパク王国で遊び尽くす!アスレチックや大型遊具がいっぱい!


尚、アンデルセン公園は広いので、子どもに人気の『ワンパク王国ゾーン』で主に遊びました。
『ワンパク王国ゾーン』のレポが主になりますのでご了承ください。
※本記事に記載の内容は2018年10月の情報です。最新情報は施設のホームページ等でご確認ください。


ワンパク王国のフードショップでランチ購入

前記事に書いたアスレチックや大型遊具などで思い切り遊んだら、お腹が空いてきました。
ランチタイムにします。
ワンパク王国にフードショップがあったので、そこでご飯を買うことにしました。

ふなばしアンデルセン公園
ワンパク王国のフードショップ

6件くらいお店が並んでいました。
お弁当屋さんのお弁当が美味しそうだったのですが、混んでたので、他のお店でカレーや焼きそばなどを購入しました。

ふなばしアンデルセン公園にて
ランチタイム

味はそれなりでした・・・・(^~^;)。

近くにベンチやテーブルなども多少ありますが、すぐ埋まってしまうと思うので、レジャーシートなどを持参した方がいいと思います。
私たちは持参していたので、食後はのんびりお昼寝タイムもしました。

ふなばしアンデルセン公園にて
食後のお昼寝タイム

ちなみに、フードショップからそれ程離れてない所に売店もありました。
お菓子やアイスや飲み物、遊びグッズやちょっとしたお土産品が購入できます。
隣はサービスセンターになっていて、授乳室も完備されています。

ふなばしアンデルセン公園
ワンパク王国の売店

 

秋だけど水遊びをする

お腹が満たされたところで、今度は水遊びをすることにしました。
アンデルセン公園は、水遊びができる期間が特に定められていないそうで、秋だろうが冬だろうが水遊びできます。
と言う訳で、私たちが行ったのは10月でしたが、ばっちり水遊びしてきました。

水遊びができるワンパク王国の『にじの池』近くに更衣室(小屋)があったので、そこで水着に着替えました。

ふなばしアンデルセン公園
にじの池近くの更衣室(小屋)

簡易的な更衣室で、場所によっては外から見えてしまいそうでしたが、私たちが利用した時は他に誰もいなかったので、見えない位置で着替えることができました。

こんな注意書きがありました。

ふなばしアンデルセン公園
にじの池 注意書き

さあ、遊びましょう♪

ふなばしアンデルセン公園
にじの池に入る娘とパパ

広々とした池で、水深も深くなく、これなら赤ちゃんでも大丈夫そうです。

噴水の水が、日光を反射して、虹が見えました♪(カメラには写ってませんが)

ふなばしアンデルセン公園
にじの池 噴水

なるほどぉ、だから『にじの池』なんですね!

『にじの池』から『アルキメデスの泉』に繋がっています。

ふなばしアンデルセン公園
ワンパク王国 アルキメデスの泉

ポンプやスクリュー、足踏み水車などがあり、それを自由に動かすことができます。
違ったかたちの水遊びが楽しめるエリアです。
水車の構造などが分かって、お勉強にもなります。

娘とパパは、けっこう長いこと水遊びを楽しんでいましたが、最後はぶるぶる震えながら出てきました。
暑い日ではありましたが、10月ですからね〜。
さすがに夏のようには行きません。

ちなみに、シャワーは近くにあるのですが、囲いはなく、水しか出ないで〜す!

 

ミニ鉄道に乗る

水からあがって着替えたら、今度はミニ鉄道に乗りました。

ふなばしアンデルセン公園
ワンパク王国 ミニ鉄道

これは小さい子や赤ちゃんは喜びますね。
娘も上機嫌で乗ってました。

一周一人¥100(1才から)です。
あっという間に一周が終わってしまうので、ちょっと¥100は高いかな〜という気もしないでもないですが、娘が喜んでくれたので良しとしましょう。

 

動物とふれあえる広場

その後は、『どうぶつふれあい広場』へ。

ふなばしアンデルセン公園
ワンパク王国 どうぶつふれあい広場

ヤギや羊とふれあえます。
娘は恐る恐るながらも、動物たちに近づいて行ってました。

ふなばしアンデルセン公園
ふれあいどうぶつ広場にて

意外に楽しかったみたいで、「そろそろ行こうよ〜。」と言っても、なかなか聞いてくれませんでした。

動物とのふれあいの後は、ちゃんと手を洗いましょうね〜。

ふなばしアンデルセン公園
どうぶつふれあい広場横の手洗い場

 

変形自転車にも乗れる

どうぶつふれあい広場の隣に変形自転車乗り場がありました。

ふなばしアンデルセン公園
ワンパク王国 変形自転車乗り場

200mくらいのコースを一周できます。

ふなばしアンデルセン公園
変形自転車を運転する

2人乗り¥200、3,4人乗り¥300です。
ウチの娘とパパは、自転車を替えて2回乗ってました。


まとめ

変形自転車が終わったところで、そろそろ閉園時間(16時)が近づきつつあったので、『牧場のあいす屋さん』でソフトクリームを食べて、帰りました。

ふなばしアンデルセン公園
ワンパク王国 牧場のあいす屋さんにて

ふなばしアンデルセン公園

住所: 〒274-0054 千葉県船橋市金堀町525
電話: 047-457-6627
開館時間: 9:30 ~ 16:00 (〜17:00までの日あり)
休園日: 月曜日(祝日・春・夏・冬休み期間は開園)
ホームページ: ふなばしアンデルセン公園

子連れ情報

各ゲートでベビーカー(¥100)の貸出があります。
授乳室は、4箇所あるようです。
ワンパク王国ゾーンは、売店横のサービスセンターに授乳室があるのを確認しています。

勝手に評価

個人的満足度 ★★★★★ 娘も私たち親も気に入りました。何度もリピートしたくなる公園です。近くに住んでたら通い詰めてたかも。
清潔感 ★★★★☆ 公園の割にはきれいに保たれている方だと思います。
接客 ★★★☆☆ 至って普通です。まあ、公園に接客レベルを求めてませんので、感じ悪くさえなければ全然OKです。
赤ちゃんおすすめ度 ★★★★★ 赤ちゃんから充分楽しめます。
未就学児おすすめ度 ★★★★★ 色々な遊びが楽しめます。1日中思い切り遊べますよ。

人気な理由が分かる楽しい公園でした。
1日じゃ遊び尽くせない程広いし、充実してるので、またぜひ訪れたいと思います。
今度は、『子ども美術館』で色々なワークショップ体験などもしてみたい(娘が)な〜。

 

スポンサーリンク