ツインリンクもてぎのキャンプ場、グランピングワイドの宿泊体験記

私達家族3人(夫・娘3才・私)と、私の妹家族3人(妹・義弟・姪っ子5才)で、栃木県は茂木町にある、ツインリングもてぎのキャンプ場「森と星空のキャンプヴィレッジ」へ行って、グランピング体験をしてきました♪

今回はその時の宿泊体験を口コミを兼ねて記して行きたいと思います。

※2017年6月の情報です。最新情報はホームページ等でご確認ください。

 

娘、初のキャンプ体験はグランピングに決めた

夫の夢は、娘を連れてキャンプに行くこと。

一方の私は、若い頃に一度、彼(現夫)にキャンプに連れて行かれ、その時のアウトドアぶりに懲り懲りして、キャンプは苦手になってしまいました。

でも、夫の夢を叶えて上げたいのは山々だし、私もバーベキューは好き。
何処かアウトドア過ぎない良さそうなキャンプ施設はないかな?と探していたら、ツインリンクもてぎのグランピング施設を発見しました。
ここならキャンプのいいとこ取りだけできそう♪
ということで、ツインリンクもてぎのホームページからポチッと予約を入れました。

そして、キャンプは大勢の方が楽しそう♪
と思い妹家族にも声を掛け、6名まで宿泊可能な、新しく出来たグランピングワイドに宿泊することにしました。

補足:ツインリンクもてぎはモータースポーツの世界選手権も開催されるレーシング場を兼ね備えたテーマパークです。

楽天トラベル

 

ツインリンクもてぎに到着!チェックイン

キャンプ場は、ツインリンクの北ゲートが近いとの事だったので、北ゲートから入場。

ツインリンクもてぎ 北ゲート

ゲートの係員に、キャンプ場利用の旨を伝えると、予約者名を聞かれました。
係の人が名簿か何かで確認をとり、「承っています。」とのことで無事入場できました。

そこからキャンプ場までは、車ですぐでした。

本日泊まるグランピングエリアを横目に坂を上がると、フロントデスクの建物があります。
そこでチェックイン手続きです。
料金は前払いとのことで、まずお支払いを済ませました。
車1台分の駐車料金は宿泊費に含まれているのですが、私達は車2台で行ったので、1台分の駐車料(¥1,500)を追加で支払いました。

ちなみに、フロントデスクの隣に売店があるのですが、ここは品揃えは良くないので、必要なものは事前に購入してからキャンプ場入りした方がいいですよ。

そして余談ですが、到着してまず思ったのが、バイクの音がうるさい!!
この日はバイクレースの開催日だったようで、レース場の方からバイクの音がガンガン聞こえてきます。
でも、うるさいのは日中だけで、バーベキューが始まる頃には静かになってました。

それでは鍵を受け取って、いよいよテントへ♪

森と星空のキャンプヴィレッジ
フロントデスク付近から撮影

私達が泊まったグランピングワイドはこちら。

森と星空のキャンプヴィレッジ
グランピングワイド

6人が泊まれる大きなテントがあって、その前には椅子とテーブルが置かれたバーベキュースペース。
車1台の駐車スペースと、その向こう側の芝生は焚き火ができるスペースになってます。

 

という訳で、グランピングワイドの詳細やバーベキューの様子、その他の設備等については、また次回に続きます。
長くなりそうなので、今日はここまで〜♪
ではでは。

 

スポンサーリンク