ビビディ・バビディ・ブティックを確実に予約するならバケーションパッケージでpart2

ディズニーランドホテルにある、大人気の「ビビディ・バビディ・ブティック」は、憧れのディズニープリンセスに変身させてくれる、女の子にとって夢のようなビューティーサロン(美容院)です。
この大人気のサロンを確実に予約できる方法として、ディズニーリゾートが運営するバケーションパッケージを利用する方法を、前回の記事でご紹介しました。
今回は、我が家が3歳の娘のために実際に利用した、そのバケーションパッケージ『「ビビディ・バビディ・ブティック」で、あこがれのディズニープリンセス体験!お子様の記念日に!2DAYS』の詳細をご紹介したいと思います。

※2016年11月時点での情報です。最新情報は必ず、オフィシャルサイト等でご確認ください。


利用したバケーションパッケージの概要

このプランは、大雑把に言うと、ディズニーホテルの宿泊と、パークチケット2日分、そこに「ビビディ・バビディ・ブティック」の利用がセットになったものです。

予約は全てネット上で完結しました。

まず、ホテルをディズニーホテルの中から選ぶことが出来ます。
といっても人気があるミラコスタなどは既に満室だったため、我が家は空きがある中からディズニーランドホテルを選びました。

ビビディ・バビディ・ブティックの利用は、宿泊の二日目になります。
本当は初日に利用したいと思っていたのですが、これは自動的に二日目に設定されているようなので、その点は要注意です。
予約は早ければ早い程、希望の日時に予約を入れることができると思います。
我が家は、利用日の2か月半前にバケーションパッケージの予約を入れましたが、日にちは希望通り、時間に関してはほぼ希望通りでした。
というのも、本当はあと数十分早い時間が理想でしたが、そこは既に埋まっていました。
午前中にドレスアップして、パークインを考えている方は、なるべく早めの予約を。
また、コースは写真撮影まで込々のフルコース「キャッスルコース」のみですのでご注意を。

 

バケーションパッケージには様々な特典も

それ以外にも、このパッケージには色々な特典が付いています。

・ディズニーリゾートラインのフリー切符2日分込み
2日間、ディズニーリゾートラインで乗り降り自由のフリー切符が付いています。

・ファストパス2枚付き
一人につき2枚なので、私と主人の分で、計4枚のフリーパスが付いていました。
娘は3才なので、パッケージ予約自体が無料でしたので、このフリーパスは付いていません。

・オリジナルグッズがもらえる
事前に引換券が届くので、それを持って指定のパーク内ショップへ行くと、オリジナルグッズがもらえます。
グッズはいくつかあって選べるので、我が家はこれを選びました。

ディズニーバケーションパッケージのオリジナルグッズ

・パーク内で使えるフリードリンク券付
全ドリンクOKではありませんが(例えばパックの牛乳は対象外)、ほとんどのドリンクが何度でもこの券で無料になりました。
また、パーク内の全てのお店で使えるわけではないですが、主要なお店ではほぼ確実に使えるので、とっても有難かったです。

・チケットホルダーがもらえる
引換券を持って指定のショップに持っていくと、バケーションパッケージオリジナルのチケットホルダーが頂けます。
ここに2DAYパスポートやファストパス、フリードリンク券やディズニーリゾートラインのフリーパスをまとめて入れてました。

ディズニーバケーションパッケージのオリジナルチケットホルダーやグッズなど

・パーク内レストランでのディナーお食事券付
いくつかのレストランから好きなところを選べます。
パッケージ予約時点で、レストランの予約も入れるので、当日の待ち時間はほぼありませんでした。

・ホテルでの朝食付き
こちらもパッケージ予約の時点で、ホテルのレストランの予約も入れられます。
が、こちらは、当日多少の待ち時間がありました。

 

ディズニーから届く小包


予約日が近づいてくると、ディズニーから小包が届きます。

旅行の日程表の他、ビビディ・バビディ・ブティックの利用券や2DAYパスポート、ディズニーリゾートラインのフリー切符2日分やファストパス、その他特典の引換券類が入っています。

いよいよな感じがして、ワクワクしますね♪

 

さあ、そんな訳で、実際にバケーションパッケージを利用して、我が家がどのようにディズニーで2日間を過ごしたのかは、また次回!

 

スポンサーリンク