萌木の村ホテル ハット・ウォールデン −子連れ清里旅行2日目の宿−

これまでの八ヶ岳旅行で数回訪れている清里の『萌木の村』。
『萌木の村』の敷地内に、『ハット・ウォールデン』という小さなホテルがあります。
外観が味があって素敵で、『萌木の村』に行く度に気になっていたので、今回の2泊3日八ヶ岳旅行の2泊目は、このホテルを宿泊先に選んでみました。

宿泊した時の様子をレポート致します。

尚、1泊目に宿泊したホテルはこちらです↓。

清泉寮新館メゾネットに宿泊。お部屋の様子をレポ♪ ー子連れ清里旅行1日目のお宿ー

※当記事に記載の内容は2018年6月のものです。最新情報は施設のホームページなどでご確認ください。


到着!そしてチェックイン

何回も萌木の村には来ているので、迷わずホテルに到着!
ハット・ウォールデンは、広い萌木の村内でも、有名なレストラン『ROCK』のすぐお隣に位置しています。
ホテルの前、萌木の村駐車場に、『ハット・ウォールデン』宿泊者専用の駐車エリア(無料)がありました。

萌木の村駐車場内
ハット・ウォールデン宿泊者専用駐車エリア

「駐車場を使う場合は、予約時に連絡してください。」と言われていて、その旨連絡済だったので、こちらに車を停めさせて頂きました。

ホテルの1階はレストランになっていて、ホテルのフロントは2階です。
外階段を上って、フロントへ。

ホテル ハット・ウォールデン
1階はレストラン 2階がホテルフロント

私は疲れた娘を抱っこ、夫は重たいスーツケースやその他の荷物類を持ってヨイショヨイショと階段を上っていたら、従業員らしき若い爽やかな男性が「スーツケースお持ちしましょう。」と声をかけてくれて、フロントまで運んでくれました。
お礼を言ったら、「僕は隣の『ROCK』の人間なんですけどね。」と言って、爽やかな笑顔で颯爽と行ってしまいました。
素敵だぁ〜!ありがとうございました!

かなりこじんまりとしたフロントは、アンティークな雰囲気です。

ホテル ハット・ウォールデン フロント

朴訥な感じの若い男性スタッフがチェックインとお部屋までの案内をしてくれました。
フロント横の階段を下りて、お部屋に向かいます。
この廊下も雰囲気あるな〜。

ホテル ハット・ウォールデン
客室前の廊下

客室は、この廊下の左右に並んでいるのみ。
全部で10室位かしら?
小ぢんまりしたホテルです。

私達のお部屋は、廊下の一番奥、デラックスルームの『カワセミ』というお部屋です。

ホテル ハット・ウォールデン
客室入口ドアのプレート『カワセミ』

 

客室『カワセミ』(デラックスルーム)の様子

それでは、デラックスルーム『カワセミ』のお部屋の様子をレポートします♪
照明が間接照明ばかりで、全体的にちょっと暗めですが、お部屋の雰囲気には合ってます。
水回り以外に室内ドアはなくワンルームですが、寝室スペースとリビングスペースは仕切りで分けられていました。

ホテル ハット・ウォールデン
カワセミの寝室スペース

上の写真、右の方に夫の後ろ姿がありますが、そちらがリビングスペースとなっています。

ホテル ハット・ウォールデン
カワセミのリビングスペース

バルコニーもありましたが、狭いし蚊に刺されそうな雰囲気だったので、特に利用することはありませんでした。

ホテル ハット・ウォールデン
カワセミのバルコニー

トイレは独立型でした。

ホテル ハット・ウォールデン
カワセミのトイレ

そして、たまたま写真で見たこのバスルームが気に入って、このデラックスルーム『カワセミ』を選んだと言う、そのバスルームがこちら。

ホテル ハット・ウォールデン
カワセミのバスルーム

オシャレ〜♡
手前が洗面所スペースになっていて、2段下がって浴室スペースになってます。
シャワーを使う時は、シャワーカーテンを引いて使うようになってました。

ホテル ハット・ウォールデン
カワセミの洗面台

ホテル ハット・ウォールデン
カワセミ バスルームから寝室側を撮影

デラックスルーム以外のお部屋は、ユニットバスだそうです。
この宿は、特に温泉等が引かれている訳ではなく、大浴場もないので、近くの温泉入浴施設の入浴券を頂きましたが、私達はこの部屋のお風呂に入りたかったので、温泉には行きませんでした。

 

客室のアメニティグッズと備品

水回りのアメニティや備品

洗面所にあったアメニティグッズはこんな感じ。

ホテル ハット・ウォールデン
洗面所のアメニティグッズ

カミソリやヘアブラシ、歯ブラシの他にも、シャワーキャップや身だしなみセット(綿棒やコットンなど)の用意もありました。
子供料金無料で予約を入れていたのにも関わらず、子供用ではないものの、ちゃんと子供の分の歯ブラシも用意して頂いてて有難かったです。
その他、タオル類も3人分の用意がありました。

ドライヤーとバスローブ。

ホテル ハット・ウォールデン
バスローブとドライヤー

洗面台には固形石鹸あり。

ホテル ハット・ウォールデン
洗面台周りのアメニティ

シャワー横にはボトルに入ったシャンプー・コンディショナー・ボディーソープ。

ホテル ハット・ウォールデン
シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ

室内設備や備品

寝間着は大人分のみ用意がありました。
男性用・女性用で違ったデザインのパジャマでした。
娘は持参したパジャマを着ました。

ホテル ハット・ウォールデン
パジャマ

スリッパは子供用も用意してありました。

ホテル ハット・ウォールデン
スリッパ

サービスの飲み物類はこんな感じ。

ホテル ハット・ウォールデン
お部屋の飲み物類

シルバーのポットに入っていたお水が、冷たくてとても美味しかったです。

冷蔵庫がありませんでした。
持参したサイダーを冷やして飲みたいと思っていたのにできず、残念でした。

空気清浄機がありました。

ホテル ハット・ウォールデン
空気清浄機

なお、Wi-Fiは、パスワード入力の上、無料で利用することができました。


まだ書きたいことがあって長くなりそうなので、今回はこの辺で。
次回も引き続き、ハット・ウォールデンの様子をレポートしま~す♪
ではでは。

 

スポンサーリンク