リニューアルしたラゾーナにLaZOON(ラズーン)という子供向け無料スペース登場!

ラゾーナ川崎が大規模リニューアルをし、2018年3月20日から店舗などが順次オープンしています。

リニューアルポイントの1つとして、「ママwithラゾーナ」プロジェクトが開始。
子供にやさしいスペース2箇所が新設されました。
それがLaZOON(ラズーン)です。
LaZOONとは、LAZONA+ZOO(動物園)という意味らしいです。
たくさんの動物たちが集まった、わくわくいっぱいの空間なんだとか。

リニューアルしたラゾーナに行った際に、たまたま、そんなLaZOONのポスターを目にしたので、どんなもんか早速偵察してきたのでレポします♪

※2018年4月の情報です。最新情報は施設のホームページなどでご確認ください。


LaZOON(ラズーン)

LaZOON(ラズーン)というスペースは5階にありました。
5階と言えば、映画館があるフロアーですね。
私達は映画館側のエスカレーターから5階に上がりましたが、ベビーカーの方はプラザウエスト側のエレベーターで5階まで上がれます。

LaZOONは、『LaZOON Terrace(ラズーンテラス)』と『LaZOON Park(ラズーンパーク)』の2つのエリアからなっています。

LaZOON Terrace(ラズーンテラス)

ラズーンテラスは屋外スペース。
人工芝が敷かれ、ルーファー広場を見下ろす、眺めの良い場所で、開放感があります。
テーブルと椅子が並べられていて、そこでお食事や休憩をすることもできます。
子連れに限らず、どなたでも利用することができます。

また、子供が遊べる動物のオブジェが置いてあったり、木で作られた小さなお家があり、そこでも子供達は遊ぶことができます。
お家の中にはちょっとしたおままごとキッチンセットもありました。
小さい子供の気晴らしには、ちょうど良い場所だと思います。
ただ、うちの子(4歳)は、ちょっと遊んだ後、「ここは赤ちゃんの場所。つまんない!」と言ってました( ̄▽ ̄;)。

ここは、何故か写真撮影禁止なので、写真が撮れませんでした。残念。

LaZOON Park(ラズーンパーク)

ラズーンパークは屋内スペースです。
ラズーンテラスからちょっと離れた、コナミスポーツクラブ前にありました。
小さい子向けの無料の遊び場です。

ここは3つの遊び場に仕切られていてました。

『ハイハイパーク』は0~18ヶ月の赤ちゃん専用エリア。
クッションで仕切られ、マットも柔らかいので、赤ちゃんも安心して遊ばせられますね。

ラゾーナ川崎 LaZOON Park
ハイハイパーク

『ヨミヨミパーク』は小学生までが利用できる絵本スペースです。
置いてある絵本は自由に読んでいいそうです。

ラゾーナ川崎 LaZOON Park
ヨミヨミパーク

 『カキカキパーク』は小学生までが利用できるお絵描きエリア。

ラゾーナ川崎 LaZOON Park
カキカキパーク

大きな黒板があって、チョークと黒板消しも置いてあるので、自由にお絵描きができます。

ラゾーナ川崎 LaZOON Park
カキカキパークのチョークと黒板消し置場

LaZOONかくれんぼ

LaZOONには、色々な動物が隠れているらしいです。

ラゾーナ川崎 キッズサービスガイドより
LaZOONには動物が隠れている

私たちは、ウサギだけ見つけることができました。
子供と動物探しをして遊んでも楽しいかもしれませんね。

まとめ

無料エリアなので、内容としては充分だと思いました。
赤ちゃん連れだと、近くに(5階に)授乳室があると尚良いのかな〜とは思いましたけど。

以前ラゾーナについて書いた記事↓では、子連れにはそんなに優しくないかな〜なんて言ってましたが、今回のリニューアルで、だいぶ優しくなった気がしました。

【ラゾーナ川崎】売上高日本一のショッピングセンターは子連れにも優しいのか?

 

スポンサーリンク