大混雑のキドキド武蔵小杉で遊ぶ(平日の午後利用)

4才娘お気に入りの室内遊び場の1つと言えば「キドキド」です。
頻繁には無理ですが、時々利用させてもらってます。

既に、よみうりランド店・川崎ルフロン店については記事にしてますので、今回はグランツリー武蔵小杉店をレポートしたいと思います。
平日の午後に行ってきました♪

※本記事に記載の内容は2018年3月の情報です。最新情報は施設のホームページなどでご確認ください。

【キドキドよみうりランド店】遊園地よみうりランド併設でセット券もあり

キドキド川崎を口コミレポ 冬休み(祝日)の混雑状況と平日の混雑状況の比較あり




あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店の概要

キドキド武蔵小杉店の正式名称は『あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店』です。
武蔵小杉駅近くのグランツリー武蔵小杉という大型ショッピングモール内、4階にあります。
グランツリー自体が、子連れ客に配慮された施設なので、おすすめです。

グランツリー武蔵小杉がすごい!子連れに嬉しい館内施設の数々

面積的には、ちょっと狭い印象を受けました。
よみうりランド店・川崎ルフロン店が広いので、それと比べると狭く感じてしまいました。
具体的な坪数を調べてみると、よみうりランド店215坪、川崎ルフロン店233坪、武蔵小杉店156坪でした。
やっぱりちょっと狭いですよね〜。

尚、料金については、他のキドキドと共通のようですので割愛します。
詳しくはキドキドのホームページでご確認を。
キドキドのご利用料金

 

平日午後の混雑状況

私達が利用したのは、平日の午後です。
ただ、娘の幼稚園の終了式が終わった後に行ったので、他の幼稚園なども修了式のタイミングだったかと思われます。
なので、通常の平日とはちょっと違います。
ということを前置きしておきます。

で、混雑状況ですが、半端ない混雑、大混雑でした!!
率直に言うと、ひどい混雑!
なんでも、団体さん利用があったみたいで、同じバッチを付けている親子が沢山いました。
外から中の様子は見えるので、入るの止めたかったのですが、娘がどうしても遊びたいと言うので、渋々入りました・・・・。

入ったものの、親の私的には結構なストレスでしたねぇ(´Д`|||) 。
娘も、元気に遊んではいましたが、ちょっとストレスを感じているのが分かりました。

とは言っても、今回のようなのは、かなり特殊なパターンだと思いますので、普段はさすがにそこまでは混んでいないと思います。
1時間後くらいに団体さんが帰って行った後は、適度な混み具合になりました。
でも、空いているという印象はなく、やっぱり少し混んでるな〜という感じでした。
キドキドのホームページを見ると、13:00〜16:00が比較的お客さんの多い時間帯だそうですから、午後の時間帯、かつ幼稚園の修了式の後という、比較的混みやすいタイミングで私達は利用したことになります。

ただ、グランツリー自体が、かなり子連れ客が多いので、キドキドも漏れなくいつも混んでいる印象がありますね。

 

施設内の設備

ベビーカー置場

お店前にベビーカー置場がありました。
でも、スペースがそんなに広くないので、収まりきらないベビーカーが、グランツリーの通路にはみ出して並んでいました。

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店
ベビーカー置場からはみ出す沢山のベビーカー

ロッカーと下駄箱

受付で料金を払って入場すると、ロッカーと下駄箱があります。
靴を脱いで、娘は裸足になって、貴重品以外はロッカーに入れてしまいました。

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店
ロッカーと下駄箱

休憩スペース

飲み物の自販機が置いてある休憩スペースもありましたが、狭くて、数人のママが陣取ってずっとおしゃべりしていて、とても入りづらい雰囲気でした。
そことは別に、ベンチだけのスペースもありました。
こちらは仕切りがなく、利用しやすい雰囲気でした。

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉
ベンチだけの休憩スペース

授乳室・オムツ替え

授乳室とオムツ替えのお部屋がありました。

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店
授乳室・オムツ替え室

中は未確認ですが、お湯の出るウォーターサーバー完備だそうです。

トイレはないので、一時退場して、グランツリーのトイレを利用することになります。

 

施設内の遊具

エアトラック

これは全店舗共通の遊具だそうです。

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店
エアトラック

娘は、これがたぶん一番好きな遊具で、飛んだり跳ねたり走ったり転がったりしながら、汗だくになるまで遊んでます。

ソフトブロック

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店
ソフトブロック

色々な形を組み合わせて、好きなように組み立てて遊びます。
「考えること」と「体を動かすこと」を同時にできます。

サイバーホイール

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店
サイバーホイール

ホイールの中に入って、ホイールを転がします。
バランスをとろうとすることで、平衡感覚や筋力、集中力等が鍛えられるそうです。

川崎ルフロン店・よみうりランド店は、このサイバーホイールが2台ありましたが、武蔵小杉店はスペースの関係か、1台しかありませんでした。

ハンギングウォール・クライミングウォール

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店
ハンギングウォール・クライミングウォール

6才からの利用なので、まだ娘(4才)には難しそうでしたが、果敢にチャレンジしてました。

ボールプール

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店ボールプール

ボールプールも娘は大好き。
キドキドは、店舗によってボールプールのカラーが異なるみたい。
武蔵小杉は南の島のイメージ??

こんなバランスボールみたいなのもありました。

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店
ボールプールのバランスボール?

そして、キドキドのボールプールの壁面には、おなじみの玉入れ。
これは、大人がやっても結構面白いです。

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店
ボールプールの玉入れ

ごっこ遊び

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店
ごっこ遊び

写真手前がおままごと、奥が大工さんコーナーでした。

こんなステージがあって、色々な衣装に着替えることもできます。

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店
キッズONステージ!

この奥には、お人形遊びできる場所もありました。

その他の遊び

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店
ギアウォール

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店
チューブ遊び

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店
ジャングルジム滑り台

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店
洞窟を抜けて神秘のジャングルの森へ

ベビーガーデン

ベビーガーデンは6ヶ月から18ヶ月までの赤ちゃん専用エリアなので、赤ちゃんも安心して遊ばせられます。

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店
ベビーガーデン

赤ちゃんが遊ぶには充分なスペースだと思います。


まとめ

漏れもあるかもしれませんが、設備や遊具はざっとこんな感じです。
ちょっと手狭な感じはしますが、いつも混んでいる人気店舗です。
イベントも随時開催されているようなので、公式ホームページでチェックしてみてください。

あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店

住所: 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135-1 グランツリー武蔵小杉 4F
TEL: 044-982-3221
営業時間: 10:00〜19:00(18:30受付終了)
ホームページ: あそびのせかいグランツリー武蔵小杉店

勝手に評価

個人的満足度 ★★★☆☆ たまたま激混みの時に当たってしまったので、印象があまり良くないです。手狭な感じもしたので、個人的には川崎ルフロン店の方が好き。
清潔感 ★★★★☆ 特に問題ありませんでした。
接客 ★★★☆☆ 混み過ぎで、プレイリーダーと接する機会がありませんでした。受付の感じは普通に良かったです。
赤ちゃんおすすめ度 ★★★★★ ベビーガーデンなら、赤ちゃんも安心して充分楽しめます。
未就学児おすすめ度 ★★★★★ 幼児には間違いなく楽しい場所だと思います。

屋上など、無料で子供を遊ばせられる場所がグランツリーには充実しているので、わざわざキドキドを利用しなくてもいいかな〜と、親として個人的には思いますが、天候の悪い日など、時々は利用してもいいかもしれないです。
子供的には間違いなく楽しい場所でしょうね♪

 

スポンサーリンク