道の駅思川は栃木のおすすめ道の駅の1つ。美味しいグルメと子供が遊べる施設あり!

栃木に行った際に、【道の駅思川】に立ち寄りました。
美味しいものを食べて、子供も遊べて、なかなか内容の充実した道の駅だったので、その時の様子をレポート致します。

※2017年12月の情報です。最新情報は施設のホームページ等でご確認ください。


道の駅思川に到着!

【道の駅思川】は栃木県の小山市にあります。
国道50号沿いにあり、東北自動車道「佐野・藤岡IC」から国道50号を東にひた走り、13㎞です。
JR小山駅からは約5㎞なので、徒歩で行くには遠いですね。

道の駅思川 看板

田畑のど真ん中にあり、のどかな田舎風景が広がる場所にありますが、年末のお昼時に行ったところ、結構駐車場が混雑していて、空きを探すのにちょっと駐車場をウロウロしてしまいました。
とは言っても帰る頃にはだいぶ空いていましたけどね・・・。

 

ボリューム満点!レストラン「SAKURA」でランチ

お昼前の到着だったのですが、混む前にまずはランチタイム。
レストラン「SAKURA」で頂くことにしました。

道の駅思川
レストラン「SAKURA」入口

店内は和テイストのインテリアで統一されていました。

道の駅思川
レストラン「SAKURA」の店内

メニューを見ると、なるべく地元小山の素材を使った料理を提供しているようです。

道の駅思川
レストラン「SAKURA」メニューの一部①

道の駅思川
レストラン「SAKURA」メニューの一部②

この辺はいちごの産地なだけあって、いちごフェアをやっていました。

道の駅思川
レストラン「SAKURA」いちごフェア

私はカツ丼を注文しました。

道の駅思川
レストラン「SAKURA」 カツ丼

美味しかったのですが、とてもボリューミーで完食できませんでした。

そして、一緒に行った妹が注文した唐揚げ定食がこれまたボリューミーでした。

道の駅思川
レストラン「SAKURA」 唐揚げ定食

写真では分かりづらいかもしれませんが、唐揚げの量が、通常の2人前くらい余裕でありました。
私が今までの人生で見た唐揚げ定食の中で、間違いなく1番のボリュームでした。
もちろん、妹も完食できませんでした(汗)。

娘はお子様ランチを食べました。

道の駅思川
レストラン「SAKURA」 お子様ランチ

普段ハンバーグを食べない娘が、このハンバーグは美味しかったみたいで、バクバク食べてました。
お子様ランチはドリンクバー付きでした。

道の駅思川
レストラン「SAKURA」 ドリンクバー

なかなか美味しくて、ボリューム満点のレストランでした。

珍しいフレーバーが楽しめるジェラート屋さん

食後のデザートタイムです。
娘と、一緒に行った姪っ子が吸い込まれるように向かった先は店構えが可愛いジェラート屋さん「アイス工房カウベル」でした。

道の駅思川
アイス工房カウベル

見た目にも鮮やかで美味しそうなフレーバーが並んでいます。

道の駅思川
アイス工房カウベルのフレーバー

メニューを見ると、あまり他では見かけない珍しいフレーバーがいくつかありました。

道の駅思川
アイス工房カウベル メニュー

「はとむぎ」なんてメニューがあります。
道の駅思川がある小山市は、はとむぎの生産量が日本一なんだそうです。

「ポポーミルク」というメニューもありますが、ポポーとは何ぞや?と思い調べてみると、ポポーとはフルーツなんだそうです。
小山産の完熟ポポーを使っているとのことでした。

「何でしょう?」というメニューもあります。
「何が入っているかはお楽しみ」と書いてありました。

また、苺の産地なだけあって、とちおとめやスカイベリーなどのフレーバーもありました。

で、我が娘と姪っ子が何を選んだかと言うと・・・・。
「とちおとめミルク」と「チョコレート」でした。
無難なところにいきましたね。

道の駅思川 アイス工房カウベルにて
「とちおとめミルク」と「チョコレート」

シングルカップでしたが、結構な量でした。
2人とも食べきれず、残りはそれぞれのママが頂きました。
珍しいフレーバーも気になりましたが、自分の分も別で頼まなくて良かったぁ。
珍しいフレーバーは別の機会に頂きたいと思います♪
美味しいジェラート屋さんでした。

 

イチゴ好きにはたまらないケーキ屋さん

ケーキ屋さん「いちごの里」を発見!
いちごをふんだんに使ったケーキがショウケースに並んでいます。

道の駅思川 ケーキ屋さん「いちごの里」

ケーキ大好き、いちご大好きな私は、吸い込まれる様に店内へ。
お昼ご飯も食べて、食後のデザートも食べた後でしたが、まあ夜になる頃には食べられるだろうと、迷わず数点購入いたしました!

お味は、まあ普通に美味しかったです。

 

外には子供が喜ぶ遊具あり

外に出ると、芝生が広がる広い広場の端に、遊具を発見!
当然のように子供達は、そちらに一目散。

道の駅思川 外の広場

ちょっと懐かしいような寂れたような雰囲気の場所でしたが、子供達が喜びそうな遊具が並んでいました。

道の駅思川 外にあった遊具

でも、よく見ると全ての遊具それぞれにお金がかかるんですね〜。
普通の公園にありそうな複合遊具(滑り台やジャングルジムなどが一体になった遊具)を使うにもお金を払わないといけないので、親的にはちょっとテンション下がりましたね。
いくつかの遊具で遊んで、寒かったこともあり、そんなに長居せずに、その場を後にしました。

 

その他の情報

道の駅なので当然ですが、直売所やお土産コーナーもありました。
今回は、その辺はほぼ素通りしてしまったのですが、結構品揃えは豊富な方だったと思います。

道の駅思川 直売所

その他に、ファーストフード的食べ物屋さんも何店かあったし、パン屋さんもありました。

 

【追記】
2018年4月に再訪しました!
この時は、お弁当としてお惣菜を購入したり、地元の商品を購入したりしてみました。

まずは、娘と一緒に食べるお昼ご飯として、こちら。

道の駅思川
焼きそば&イモフライ

焼きそばは娘が大好きで、イモフライは私が大好き。
イモフライと言えば、栃木県南部のB級グルメですよね。
『ジャガイモ入り焼きそば』も、栃木県南部のB級グルメで、この『焼きそば&イモフライ』のすぐ横に陳列されていたのですが、やっぱり大好きなイモフライに惹かれてしまいました。

そして、飲み物はこちらを購入してみました。

道の駅思川
おやまくまサイダーと思の泉(ミネラルウォーター)

どちらも『おやまくま』というゆるキャラ?が描かれたものです。
顔が『小山』になっているんだそうです。
よく見ると、目・鼻・口で『小山』ですね。
かわいいキャラクター♡
こういうの嫌いじゃないです。

そして、お団子も購入して、『道の駅思川』近くの公園にお花見に行きました♪

道の駅思川
よもぎもち

道の駅思川で御弁当を買ってお花見へ

道の駅思川は、かなり品揃えが豊富な道の駅だと思いました。
栃木のお土産品も沢山販売されていて、あれもこれも買いたくなっちゃう程、美味しそうな商品が色々並んでいましたよ。

道の駅思川
栃木のお土産品も豊富

地元の人いわく、この辺の道の駅では一番品揃えが良く、野菜や果物などが新鮮とのことでした。



まとめ

美味しそうなものが色々並び、食欲がそそられる道の駅でした。
そんなに沢山の道の駅に行ってる訳ではないですが、私が今まで行った道の駅の中では、なかなか内容の充実している方だったと思います。
またリピートしたいです。

道の駅思川

住所: 〒323-0065 栃木県小山市大字下国府塚25−1
TEL: 0285-38-0201
定休日: 無休
ホームページ: 道の駅 思川
 

スポンサーリンク