【東京ステーションホテル】朝食ビュッフェのレポートとホテルの感想

前々回・前回に引き続き、夏休みに家族3人で宿泊した【東京ステーションホテル】についてレポートします。

今回は、朝食ビュッフェについて主に書きつつ、3回に渡って書いてきた【東京ステーションホテル】のまとめを書きたいと思います。

※2017年8月の情報です。最新情報は施設のホームページなどでご確認ください。

 

種類が豊富で美味しい朝食ビュッフェ

楽天トラベルから宿泊予約をいれましたが、その際に申込んだプラン名が「【夏休み限定】家族旅行におすすめ★お土産付き&添い寝のお子様朝食無料」というものでした。
と言う訳で、朝食込みプランですが、4才娘の朝食代は無料です。

会場は宿泊者専用ラウンジ「アトリウム」

朝食は、ホテル最上階の4階、宿泊者専用のゲストラウンジ「アトリウム」というところで頂きました。
ここは、東京駅赤レンガ駅舎の中央最上階に位置する特別空間です。

この階段を登った先に、突然「アトリウム」の大空間が出現して、「うわぁ〜♡」となりました。
(エレベーターで行くことも可能です。)

東京ステーションホテル
「アトリウム」へと続く階段

東京ステーションホテル
ゲストラウンジ「アトリウム」

天井がとても高く、天窓があるので明るく、おしゃれで落ち着いた雰囲気の素敵空間です。

私達が通された席は、「アトリウム」の一角にある2席だけの別室?個室?のような場所でした。
たぶん、子連れへの配慮だと思います。
もう1つの席を利用していたのも、子連れファミリーでしたから。
この別室がまた素敵で、特別感を感じました。
子連れだからと隅の方へ追いやられるだけだと悲しくなりますが、こんな素敵空間なら、逆に子連れのお客様は特別と言われているようで嬉しくなります♪

東京ステーションホテル 「アトリウム」
私達が通された別室

さあ、お楽しみのビュッフェ♪
種類はかなり豊富な方だと思います。
会場の両サイドに、和食と洋食、たくさんの料理が並んでいました♪

東京ステーションホテル 「アトリウム」
種類豊富な朝食ビュッフェ

朝食ビュッフェ 洋食編

朝食は洋食派の私は、洋食中心に頂きました。

東京ステーションホテル 「アトリウム」
朝食ビュフェ 洋食

エッグベネディクトやオムレツは、コックさんがその場で調理してくださいます。

東京ステーションホテル 朝食
エッグベネディクト ミネストローネなど

朝食ビュッフェ 和食編

食いしん坊の夫は、洋食を食べた後、和食もしっかりと食べていました。

東京ステーションホテル 「アトリウム」
朝食ビュッフェ 和食

うなぎもありましたよ!

東京ステーションホテル 朝食
うなぎやおかゆなど

朝食ビュッフェ デザートとドリンク

食後にはしっかりデザートも頂きました。

東京ステーションホテル 「アトリウム」
朝食ビュッフェ 洋菓子デザート

東京ステーションホテル 「アトリウム」
朝食ビュッフェ 和菓子デザート

ドリンク類も豊富でした。

東京ステーションホテル 「アトリウム」
朝食ビュッフェ ドリンク類

小さい子供向け料理とサービス

さて、子供向けの料理ですが、正直、小さい子供が食べれる物は少ないな〜と思いました。
特に、ウチの娘のように好き嫌いが激しい子だと、ほとんど食べられないかも。
娘が食べたのは、ラザニアのようなパスタとカレーライスくらい。
カレーは大人向けの味なので、辛くてたくさんは食べられませんでした。
まあ、仕方ない。
うちの子は普段から小食なので、まあこんなもんかな〜と。

子供用の食器が、陶器製で可愛い電車の絵柄でした。
お皿を写真に撮り忘れましたが、コップと同じ絵柄でした。

東京ステーションホテル 「アトリウム」
子供用食器 陶器製

娘がそろそろ飽きて来たかな?というタイミングで、スタッフさんが絵本を持って来てくださいました。
なんて気が利くんでしょう!感謝です。

東京ステーションホテル 「アトリウム」
娘に絵本を用意してくださいました。

え?お土産まで!?

満腹・満足♪と思いながら、「アトリウム」を後にしようと思ったら、受付カウンターでお土産を頂いちゃいました。
ホテルで朝食ビュッフェを頂いたことは沢山ありますが、お土産を頂いたのは初めてです。

東京ステーションホテル
朝食会場で頂いたお土産

朝食ビュッフェ 個人的感想

東京ステーションホテルの朝食ビュッフェは、料理の種類・質・味、どれをとっても大満足の内容でした。
そして、会場の雰囲気、スタッフ皆さんの質、サービスも大満足でした。
小さい子供が食べれる料理がもう少しあったらな〜とは思いますが、そもそも「お子様朝食無料」ですから、まあそこは文句言えないか(^▽^;)。
私的にはかなり気に入りましたよ。

 

まとめ

12時チェックアウトまで存分にホテルを満喫して、ホテルに荷物を一時的に預けて、丸の内エリアで軽くショッピングしてから、家路に着きました。

1つだけ心残りが、宿泊プランの特典「オリジナルノートブックとペンをプレゼント」だったのに、部屋に置き忘れて帰ってきてしまったことです。
素敵なノートとペンだっただけに、残念です。

楽天トラベル

東京ステーションホテル

住所: 〒100-0005 東京都 千代田区丸の内1-9-1
TEL: 03-5220-1112(宿泊問合せ)
ホームページ: 東京ステーションホテル

勝手に評価

施設満足度 ★★★★☆ 私個人的には大満足でしたが、子連れという目線で見た場合は、もっと子連れサービスが充実したホテルはあると思います。それを差し引いても満足度は高かったです。
清潔感 ★★★★★ とても清潔です。今まで泊まったホテルの中で、一番清潔感があったんじゃないかな〜。
接客 ★★★★★ 従業員のレベルはかなり高く、ムラがなかったです。皆さん対応が素晴らしかったです。
赤ちゃんおすすめ度 ★★★★☆ 赤ちゃん連れは見かけませんでしたが、防音性が高いので、赤ちゃんが泣いても響き渡る心配はないのかな〜?と思います。ただ、特に赤ちゃん向けサービスがある訳ではないので★-1にしました。
未就学児おすすめ度 ★★★★☆ 上に同じで、幼児連れで泊まっても特に問題に感じる事はないですが、幼児向けサービスがある訳ではないので★-1です。

子連れという目線も入れたので、上のような評価になりましたが、私的には大満足のステイになりました。
ソフト面・ハード面どちらも素晴らしいレベルなのは言うまでもないですが、なんだろう?ホテルの雰囲気が私のツボなんですよね〜。
あの空間にいただけで、心が満たされました。

私の中では、今まで泊まった国内宿ではここが2トップに入ります。
この「東京ステーションホテル」か北海道阿寒湖温泉の「鄙の座」が私の中で首位争いしてます。
↓鄙の座のホームページはこちら。
あかん鶴雅別荘鄙の座 
でも、鄙の座は子連れお断りの宿なので、娘が生まれてから泊まった宿では東京ステーションホテルが堂々の1位ですね。

東京ステーションホテルは、また絶対泊まりたいと思った素敵なホテルでした。

 

スポンサーリンク