ららぽーと横浜の子供の遊び場【アドベンチャーアイランド】は赤ちゃんから楽しめる場所

ららぽーと横浜に、家族3人で遊びに行って来ました。
2階にある「アドベンチャーアイランド」が楽しかったので、今回はそこを詳しく書いていきたいと思います。

ららぽーと横浜の、それ以外の子供用設備や遊び場は、別記事に書きましたので、良かったらそちらも併せて読んでみてください。

ららぽーと横浜は子供の遊び場が充実していて断然子連れ向け!

ららぽーと横浜に小さな子供と行った感想とランチにお薦めのカフェ

※2017年5月の情報です。詳細や最新情報はホームページ等でご確認ください。


 

料金体系やシステム

利用できるのは、0才~8才(小学校2年生以下)まで。
保護者同伴必須ですが、保護者は何人でも入場無料。
入場料金は40分500円で、それ以降は延長料金として、10分単位(1~10分毎)で自動的に100円が加算されます。
最初の500円が前払いで、それ以降の延長料金は後払いです。
入場の際、退出時間を忘れないように、首からかける札を渡されます。
時間になっても特に声掛けはないので、時間を気にしながら利用してください。
場内に時計は設置されてます。

 

狭いながらも遊具は充実

場内はそんなに広くないです。
でも、子供が40分遊ぶには十分の遊具が用意されていました。

まず、入ってすぐにあるのがこちら。自動でゆっくりと回っているので、赤ちゃんでも楽しめると思います。

ららぽーと横浜 アドベンチャーアイランド
遊具1

そして、入り口からみて一番奥にも、似たような遊具が。
これも自動でゆっくりと回転してます。

ららぽーと横浜 アドベンチャーアイランド
遊具2

脚踏みタイプの鍵盤。

ららぽーと横浜 アドベンチャーアイランド
脚踏み鍵盤

その奥に見えるのがトランポリン。
これは大人は利用不可だったと思います。

ららぽーと横浜 アドベンチャーアイランド
トランポリン

その隣あったのはこちら。
やっぱり自動でゆっくり回転しているので、赤ちゃんもいけると思います。

ららぽーと横浜 アドベンチャーアイランド
遊具3

ボールプールには、ボールが噴水のように上から噴き出す装置もあって、娘はひたすらこれで遊んでいました。
近くにいた赤ちゃんも、キラキラした瞳で噴き出すボールを見ていましたよ。

ららぽーと横浜 アドベンチャーアイランド
ボールプール

カラフルな階段をのぼると・・・・。

ららぽーと横浜 アドベンチャーアイランド
カラフルな階段

ボールの的あてゲームがあったり。

ららぽーと横浜 アドベンチャーアイランド
ボールの的あて

柔らかいサンドバッグでパンチパンチ!

ららぽーと横浜 アドベンチャーアイランド
サンドバッグ

これはさすがに赤ちゃんは無理ですが、ぶら下がって滑り下ります。
ゆっくり滑るので、小さい子でも挑戦できると思います。
床はとっても柔らかいので、万一落ちても大丈夫!

ららぽーと横浜 アドベンチャーアイランド
遊具4

そして、すべり台。

ららぽーと横浜 アドベンチャーアイランド
すべり台

こんな感じで、楽しい遊具が盛沢山でした。
娘は40分では満足してくれず、結局1時間、汗だくになりながらここで遊びました。


まとめと感想・口コミ、混雑状況など

帰りには、スタッフさんがその場で風船を膨らましてくれて、プレゼントしてくれました。
スタッフさんも皆さん感じが良かったです。

小さな子供には、たまらなく楽しい場所だと思います。
場内が広くないのも、かえって目が届きやすくていいのかなと思いました。

ただ、平日に行ったにも関わらず結構混んでいたので、土日祝日はどうなっちゃうんだろう?と思います。

そんな訳で、赤ちゃんや小さいお子さんには、とてもお薦めの遊び場でした!

 

スポンサーリンク