ららぽーと横浜に小さな子供と行った感想とランチにお薦めのカフェ

前回に引き続き、ららぽーと横浜について、子連れ目線でレポートしたいと思います。
今回は主に、ランチで利用した「ディノキッズ」の事と、総合的な感想を記したいと思います。

前回の記事はこちら↓。子供向けサービスと遊び場について主に書いてるので、併せて読んでみてください。

ららぽーと横浜は子供の遊び場が充実していて断然子連れ向け!

※2017年5月の情報です。詳細や最新情報はホームページ等でご確認ください。


子連れ向けレストラン「ディノキッズ」

ららぽーと横浜 ディノキッズ
看板

ランチは、「ディノキッズ」を利用しました。
名前にキッズが付くくらいですから、子供向けのレストラン(カフェ)です。
ちょっと場所が分かりづらかったですが、3階TOHOシネマズの裏にありました。

店内の子供が遊べるスペース

お店の一角に、子供が遊べる用に遊具がありました。
食前食後関係なく、子供は自由に遊べました。

ららぽーと横浜 ディノキッズ
遊具

靴を脱いで利用します。
スペース的には広くないですが、子供は大喜びでした。
赤ちゃんも安心して遊べる感じ。

ららぽーと横浜 ディノキッズ
小さなすべり台とボールプール

ららぽーと横浜 ディノキッズ
テントとトンネル

店内の様子

平日の14時前位にお店に行くと、お客さんは誰もいませんでした。
貸切状態だったので、一番遊具に近い席に座りました。
4人掛けの席に、大人用の椅子2台と子供用の椅子2台がセットされていました。

店内は、広くはないですが、オシャレです。
恐竜がお店のテーマなのかな?

ららぽーと横浜 ディノキッズ
店内の様子

オーダー方法など店のシステム

注文は、メニューを決めたら、自分でカウンターに行ってオーダーします。
先払いです。
料理は席まで運んでくれますが、水やカトラリー類、ペーパーナフキンやおしぼりなどはセルフサービスでした。
食べ終わったお皿も、返却口に自分で戻します。

メニューはこんな感じ

ららぽーと横浜 ディノキッズ
メニュー

フードメニューにはドリンクも付いています。

離乳食もあるようです。

ららぽーと横浜 ディノキッズ
離乳食メニュー

ららぽーと横浜 ディノキッズ
ドリンクメニュー

ドリンクメニューの下に書いてある通り、子供(1歳以上)一人につき278円以上のオーダーをしないと、施設利用料がかかるそうです。

気になる料理の感想は?

私はハンバーググラタン、夫はミックスフライ、娘はうどんを注文しました。

ららぽーと横浜 ディノキッズ
料理

お味は、まあまあでした。
量的には、私は少し足りなかったかな~。
夫は、揚げ物の盛り合わせだったので、思ったよりボリューミーだったようです。
娘は、うどんは全部食べたので、美味しかったんだと思います。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

まとめ

ららぽーと横浜

住所: 〒224-0053 横浜市都筑区池辺町4035-1
TEL: 045-931-1000(代)
営業時間: ショップによって異なるので、ホームページで確認してください。
ホームページ: ららぽーと横浜

勝手に評価

施設満足度 ★★★★★ 子連れにはとても満足出来る場所でした。
清潔感 ★★★★☆ 経年劣化的なものは感じましたが、清潔感は問題ないと思います。
赤ちゃんおすすめ度 ★★★★★ 赤ちゃんでも遊べる場所がいくつか用意されているし、ベビー休憩室等赤ちゃん向け設備も整っています。
未就学児おすすめ度 ★★★★★ 遊べる場所が色々あるので退屈しないと思います。というか、むしろ楽しすぎて、ママやパパがショッピングする時間がないかも(苦笑)。

アカチャンホンポをはじめ、子供関係のショップも充実していました。

ららぽーとは、「ママwithららぽーと」と言って、ママに優しいを目指して色々と取り組んでいるようです。
その為、とても子連れ向きのショッピングモールだな~と感じました。
子供が楽しめて、ママやパパにも優しい。
おススメです!

 

スポンサーリンク