【アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート】3歳児連れで泊まった口コミ感想part1

前回までの記事に書いたように、初めての子連れ海外旅行でハワイに行きました。

宿泊したのは、ワイキキにある「アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート」(以下、アウトリガー・リーフ)です。

今回は、そのお世話になったアウトリガー・リーフの口コミや感想を記したいと思います。

尚、部分的に、今までの記事と被る内容もあるかと思いますが、ご了承ください。

※2017年2月現在の情報です。最新情報はホームページなどでご確認ください。


ホテルの立地

アウトリガー・リーフは、ワイキキの中心街の端に位置しています。
隣が、かの有名な高級ホテル「ハレクラニ」で、道(カリア・ロード)を挟んだ向かいにあるのが、これまた有名なホテル「トランプインターナショナル」です。

徒歩数分の範囲内にABCマートや、カフェ、レストランもあるし、ショッピングエリアもあります。
トローリーのバス停も徒歩数分にあるので、立地的にはまあまあ便利だと思います。

そして、何と言ってもオーシャンフロント♪
ワイキキでもオーシャンフロントは限られたホテルだけ。
これは貴重です。

 

チェックインについて

チェックインの場所(フロントデスク)が分かりづらかったです。
正面入口から入って、だいぶ奥まで進んだところにフロントがあります。
その手前、プールの入口近くにデスクがあるので、一瞬そこがフロントかと思ってしまいましたが、こちらは、アクティビティ等の受付のようでした。

チェックインは椅子に座って行います。
日本語デスクがありますが、私達がチェックインの時は日本語スタッフが不在だったようで、英語の手続きとなりました。
担当してくれた方は、笑顔が少なく、あまり印象は良くありませんでした。
英語もハッキリと喋らないので、聞き取りづらかったです。
まあ、全てが聞き取れなくても問題はありませんでしたが。

ただ、ウェルカムドリンクのトロピカルジュースはとっても美味しかったです。
それと、日本人には日本語の案内が渡されるのは良かったです。

宿泊者用の「ワイキキコネクショントローリー」というトローリーが運行しているそうで、カードキーを提示すれば無料で乗れるそうです。
ただ、私達は、これは一度も利用しませんでした。

 

部屋の内装

部屋のカギはカードキータイプ。
エレベーターを使うときも、このカードキーを差し込まないと階数のボタンが押せません。

部屋のインテリは、ハワイ王朝時代をイメージしたクラシカルハワイアン調なんだそうです。
落ち着いた南国調ですね。

アウトリガー・リーフ
ホテルの部屋

部屋タイプによるのかもしれませんが、オーシャンビューを予約した我が家の部屋は、空間に余裕がある広い部屋でした。
ワイキキのホテルは部屋が狭いと聞いていたので、意外に広くてビックリでした。

洗面所はこんな感じ。

アウトリガー・リーフ
部屋の洗面所

バスルームはこんな感じ。
バスタブは浅いので、湯船につかるには適していません。
それでも夫はつかっていましたが。
トイレにウォシュレットは付いていません。

アウトリガー・リーフ
部屋のバスルーム

オーシャンビュールームなので、もちろん、バルコニーからは海が見えました。
景色はダイヤモンドヘッドの反対側ですね。

アウトリガー・リーフ
オーシャンビュー

アウトリガー・リーフ
部屋のバルコニー

ただ、このバルコニー、手すりが低い!
子供がバルコニーに出るときは、必ず大人が一緒じゃないと怖いです。
ふざけて、テーブルや椅子に登って、手すりから身を乗り出したらと思うと、恐ろしいです。
子連れの方は、ホント、これだけは気を付けて頂きたい。
バルコニーに出る掃き出し窓は、とっても重くて、大人でも開けるのにかなり力がいるので、子供が勝手に開けてバルコニーに出ちゃう心配はなかったのが救い。

 

長くなりそうなので、続きはまた次回。
アメニティグッズや館内設備などの紹介ができればと思っています。
世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

 

スポンサーリンク