初!子連れ海外旅行はハワイ♪【3日目】JALパックホクレア ノースショアで食べた美味しいモノ

2017年1月の末から2月の頭にかけて、3歳の娘を連れて、1週間のハワイ旅行へ出掛けました。
娘を連れての海外旅行はこれが初めて。
ワクワクも一杯だけど、不安も一杯。
さあ、どんな旅になるのでしょうか?

前回までの記事で、出発から2日目までを記しました。
今回は、ハワイ3日目です。
旅行記形式でご紹介いたしま~す♪

※こちらに掲載の内容は、2017年2月現在の情報です。最新情報は各種ホームページ等でご確認ください。

 

JALパック ホクレアでノースショアへ

今日はJALパックオリジナル観光「ホクレア」で、「ノースショア&ハレイワENJOY!ドールコース」というツアーです。
これはJALパック利用者が、無料で申し込めるツアーです。
旅行前に日本で申し込みましたが、現地でも空きがあれば申し込み可能だそうです。
でも、確実に利用したい場合は事前予約がいいと思います。
ちなみに、ネットで予約する方法がイマイチ良く分からず、ウチはJALパックに電話して申し込みをしました。



 

ホクレア観光の集合時間に遅れそう(汗)

集合時間が、確か9時頃だったと思います。
DFSギャラリア集合でした。
JALパックのレインボートローリーか、ワイキキトローリーのピンクラインで、ギャラリアへ行こうと思ったのですが、バス停で、いくら待ってもトローリーが来ません。
このままじゃ間に合わない!まだ待つか、歩いて行くかの判断の瀬戸際で、歩くと決めた直後にトローリーがやってきました。
無事トローリーに乗り、集合時間に間に合うことができました。

 

ホクレア観光バスの感想

ノースショアへのJALパックホクレア観光。
大人気のようで、バスは満員状態。
ほぼ最後に乗り込んだ私達は、トイレ前の席しか空いてませんでした。

ノースショアへのホクレアバスは、トイレ付が売りのようですが、トイレを使っている人はあまりいませんでしたね。
そして、座席が狭い!
全く足を伸ばせず、快適なバスの旅と言う感じではありませんでした。

運転手さんがガイドも兼務しています。
日本人ではありませんが、日本語で案内してくれます。
日本語が上手という訳ではないですが、とても感じの良い運転手さんでした。

 

ドールプランテーションで巨大迷路に挑戦

ノースショアへ行く途中に、ドールプランテーションに立ち寄ります。
ここでの滞在時間を2通りから選べました。
ここは、軽く見学して(30分)、ノースショアのハレイワタウン観光を長くとる(150分)プランか、ここでの滞在を長めにして(90分)、ハレイワタウンの観光は短めにする(90分)パターンです。
我が家は、ここでの滞在時間を長くする方(90分)を選びました。
ハレイワタウン観光より、ドールの方が子供向けかな?と思ったからです。

ドールプランテーションには、パイナップルエクスプレスという園内周遊の列車が走っています。
30分おきに運転されていて、20分かけて園内を周るようです。
最初はこれに乗るつもりだったのですが、行ったら丁度、列車が出発した直後だったのと、娘が迷路がやりたいと言ったので、この列車には乗らず、巨大迷路に挑戦しました。

世界一巨大と言われている迷路は、木や植物で作られているので、枝や葉っぱの隙間から向こう側が見えます。
だから、難易度はそれほど高くないです。
8か所のスタンプステーションがあり、ステンシルでカードに写し取るかたちで、スタンプを集めます。
娘が張り切って、ステンシルでのスタンプ写し取り作業をやってくれました。
娘が頑張って写し取ってくれたスタンプ。

ドールプランテーション
迷路のスタンプ

スタンプを7つ集めたところで、集合時間前になってしまったため、残念ながら最後まではできませんでしたが、娘的にはとても楽しかったようです。
すぐ抱っこと言う娘が、この時は、自分で迷路内をどんどん歩いていましたから。

日影があまりないので、日焼け対策は必要です。
また、飲み物の持参も忘れずに!

 

ハレイワタウンの穴場的美味しいお店

その後、ホクレア観光バスに乗って、ハレイワタウンに移動です。
途中、広大なパイナップル畑が広がっていて、目を奪われます。
ハレイワタウンは小さな田舎街でした。
メインストリート(と言っても一車線の道)の両サイドに小さなお店が並んでいるだけ。

時間的にはランチタイム。
有名なのは「ジョバンニ」などのガーリックシュリンプの屋台ですが、街の外れにあるため、時間内に娘をつれて行って・食べて・帰って来るのは難しい。
あきらめて、街の中心部にあるお店でランチにすることに。
行ったのは、バス運転手さんおすすめの「Spaghettini」

ハレイワタウン
spaghettini

ハレイワタウンセンターの道を挟んだ向かいにあります。
テイクアウトもできるし、オープンエアーの席で食べても気持ちいいです。
注文したのはこちら。

spaghettini
でオーダーした料理

写真の奥がガーリックシュリンププレートで手前がラザニア。
ラザニアにはガリーックトーストが付いています。
どれも美味しくて、好き嫌いの激しい娘もラザニアは気に入った様子。
特に私的に気に入ったのが、ガーリックトースト。
なんだか、青かびチーズ的な風味があって、すごく美味しいんですけどー!!
今まで食べたガーリックトーストの中で№1です!

「Spaghettini」は、大当たり♪
満足なランチになりました。

 

「マツモトシェーブアイス」はやっぱり美味しい

食後のデザートに、やっぱり有名なマツモトシェーブアイスは食べねば!と、お店に向かいます。
「Spaghettini」からは徒歩1分位でしょうか。
行列を心配していましたが、列は10人程度。
待ち時間は5分位でした。

オーダーしたのは「トロピカル」。

マツモトシェーブアイス
トロピカル

凄く美味しかったです♪
日本のかき氷をイメージしていましたが、全然違いました。
降ったばかりの雪を食べてるみたいな触感。
そして、シロップも美味しいです。
果汁そのままみたいな。
人気店な意味が分かりました。

外の席で私たちが食べている間に、いつの間にか大行列になっていました。
私達はたまたま行列に当たらずラッキーだったみたい。
基本、行列必至のお店なんだと思います。

 

ハレイワビーチへ

集合時間になったので、バスに戻り、ハレイワビーチへ移動です。
ビーチは、写真タイムだけです。
15分程度立ち寄るだけ。
でも、海風に当たって、いいリフレッシュになりました。
娘も走り回って楽しんでいました。

波打ち際には近寄らないよう運転手さんから注意がありました。
突然高波が来ることがあるそうですよ。

ノースショア
ハレイワビーチ

 

ディナーは人気のバーベキューレストラン「ショアバード」で

ホクレア観光も終わり、バスでワイキキのギャラリアまで戻ります。
そこからホテルに戻って、ディナーまで休憩。

今日のディナーは、宿泊ホテル「アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート」内にある人気のバーベキューレストラン「ショアバード」にします。
英語に自信がないため、ホテルの日本語デスクで代理予約をしてもらいました。
日本語デスクがあって良かった~。
当日予約で、空いていたのが、17時からか、かなり遅い時間のみ。
娘もいるので、迷わず17時にしました。

アウトリガー・リーフ内
ショア・バード

お義母さんと合流してレストランへ。
ビーチに面していて、席からは海が見えます。
ビーチよりの席に案内してもらえました♪

このレストランは、自分たちで食材を焼くシステム。

ショア・バード
BBQ焼き場

バーベキューセットの前に、日本語で焼き方の説明も書いてあるので安心でした。

ショアバード
焼き方日本語看板あり

サラダや前菜的なものは、ブュッフェスタイルでした。
海の前でバーベキューは最高♪
特に、バーベキュー好きな夫は、お肉を焼きながらお酒を飲んで、かなり上機嫌で酔っ払ってました(;^_^A。
ちなみに、夫的にはウルフギャングのお肉より、こちらのお肉の方が美味しかったみたいです。
私は、あまりお肉のことは分からないので、どちらも美味しかったです。

このレストランは、早い時間に行って正解でした。
18時過ぎからどんどん混んできて、バーベキュースペースやビュッフェエリアもすごい人ごみになってました。
お客さんが少ない内に、のんびりマイペースにバーベキューができたのはラッキーでした。


今日は、朝からノースショアまで行って疲れたので、早めに就寝。
4日目に続く・・・・・。

 

 

スポンサーリンク