初!子連れ海外旅行はハワイ♪【出国】成田空港とJALの機内キッズサービス

2017年1月の末から2月の頭にかけて、3歳の娘を連れて、1週間のハワイ旅行へ出掛けました。
娘を連れての海外旅行はこれが初めて。
ドキドキワクワクも一杯だけど、不安も一杯。
さあ、どんな旅になるのでしょうか?
旅行記形式で書いていきたいと思います。

※こちらに掲載の内容は、2017年2月現在の情報です。最新情報は各種ホームページ等でご確認ください。


自宅を出発、成田空港へ

私達が利用したのは、成田空港発のJAL便です。
出発時刻は22時。

夕方、自宅を出発します。
1月末の冬真っ只中でしたが、出発日は異常なほど暖かい日で、20℃近くになりました。
コートを着て行って、成田空港のコート預かりサービスを利用するつもりでしたが、おかげでコートは家に置いてきちゃいました。

成田エクスプレスで第2ターミナルに到着♪
成田エクスプレス内では、娘が超ハイテンション。
ぐずられるよりはマシですが、落ち着いてくれなくて大変でした。(;´д`)トホホ

 

成田空港にて

出発時刻の72時間前からできるウェブチェックイン済だったので、JALの手荷物カウンターで、とりあえずスーツケースなどの手荷物を預けます。
ウェブチェックインで座席指定をしていたのですが、家族3人並び席を確保できずに「2人並び席&1人は通路を挟んで隣席」で仕方なく座席指定をしていました。
ですが、手荷物カウンターで受付をしてくれたスタッフさんが、それに気付いてくれて、3人並び席に変更してくれました。
良かった♪(o^―^o)

手荷物を預けたら、とりあえず、抱っこ抱っこと言う娘対策に、ベビーカーを借りました。
JAL利用者は搭乗券を見せれば、JALのサービスカウンターで借りることができます。
ベビーカーは搭乗口で返却することになります。
スーパーなどにある固いベビーカーですが、重い娘を抱っこしなくて済むので助かります。
3歳の娘はギリギリ乗れるサイズでした。

成田空港
JALベビーカー

成田空港
JALベビーカー

その後、両替所で数万円をドルに交換。

時間に余裕があるし、夫がお腹空いたとうるさいので、レストランに入って軽く食べる事に。
ハイテンションで暴れていた娘は、さすがに疲れたようで、少し寝ていました。

お腹も満たされたところで、保安検査場で持ち込み荷物の検査を受けて、出国審査。

搭乗ゲートの待合場所で、搭乗時間まで待機。
タブレットの充電ができたので、充電させてもらい、娘がYouTubeを見るので無料Wi-Fiも利用させてもらいました。

成田空港搭乗口
端末充電とフリーWi-Fi

搭乗の直前にトイレで娘のオムツを替えて、先ほどのベビーカーを返却。

定刻通りの出発です。



 

飛行機

我が家はもちろんエコノミー。
なるべくストレスの少ない席を確保したかったのですが、座席指定できる席は限られていました。
どこでも好きな席を選び放題という訳にはいかない・・・・。
空いてる中で、少しでもマシな席をと思い、一番最後尾の席を選びました。
後ろの人を気にすることなく背もたれを倒せると思ったからです。
その点は良かったのですが、問題は、トイレのすぐ前ということ。
別にニオイは気になりませんでしたが、トイレを流す音が結構気になりましたね。(-_-;)

機内食は、事前に、娘用にキッズミールを申し込んでおきました。

JALハワイ便
キッズミール

キッズミールは、機内食を他のお客さんへ配膳する前、一番に持って来てもらえました。
飛行機のお箸が可愛かった♡
このお箸は持ち帰りOKです。
娘用にちょっとしたオモチャも頂きましたよ。

機内では、慣れない環境に、娘は寝たり起きたりを繰り返していました。
しっかりは寝れてなかったみたい。
でも、一番飛行機で心配していた、泣いたり騒いだりということはほとんど無かったので、良かったです。

 

いよいよハワイに到着♪は次回へ続きます・・・・・。

 

スポンサーリンク